Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

2歳の娘と一緒に楽しむ「お姫様」の絵本たち。

絵本の話を続けます。

前回は2歳の娘ちぇぶちゃんの「パパいや!」対策に読んでいるパパ絵本を紹介しました。

日々のイヤイヤの相手が大変でつい見落としそうになってしまいますが、最近の娘を見ていると、目覚ましい成長を感じることもたくさんあります。

例えば、絵本の読み聞かせの時に長めのお話を好んで読みたがるようになってきたことや、長めのお話でもじっくり聞けるようになってきたこと。数か月前の記事に「長めのお話への移行はまだまだ難しそうなのでじっくりすすめていきたい」と書いていたのですが、その頃と今とでは集中力も違います。やはり、時期が来るまで焦らずゆっくり待つことも重要なのだと感じています。 

「お姫様」が気になりはじめた2歳の娘が大好きな絵本たち。 

さて、今年に入ってからディズニーランドに2度遊びに行き、それと前後してディズニーの映画や絵本にたくさん触れるようになった娘のちぇぶちゃん。 

ディズニープリンセスのレゴやデュプロ、マジッククリップで遊ぶのも大好きで、最近は「おひめさま」や「Princess」という単語を口にすることが増えました。「お姫様みたいね!」と言われると顔をぱっと輝かせ、おもちゃのティアラにも興味津々で「おひめさまのかんぶり(冠)よ~♡」などと言いながらうっとりして鏡を見ている姿は、何だかとても可愛らしいです。

今日は、お姫様が気になりはじめたちぇぶちゃんが大好きな「お姫様」の絵本たちを紹介します。中にはお話が少し長めのものもありますが、お姫様効果(!?)でじっくり聞いたり一緒に読んだりできるようになってきました。

娘のお気に入り・お姫様が登場する絵本たち。

毎日何度も読みたがるお姫様の絵本たち。

f:id:almamia:20160423183142j:plain

5がすきなおひめさま

数が大好きで、お姫様が気になる娘のツボにハマったようです。たちもとみちこさんの絵が素敵で、眺めるだけでうっとりしてしまいます。1から10までの数を数えていく楽しさを味わえるところも気に入っています。

1の国には、1が大好きな王様が暮らしていました。2の国には、2が大好きなお姫様が暮らしていました。……。5の国には、5が大好きなお姫様が暮らしていました。……10の国には、10が大好きな王子様が暮らしていました。ある時、5の好きなお姫様が、御触れを出しました。「気に入った贈り物をしてくれた王子様と結婚する」というのです。初めにやってきたのは、3の国の王子様。次にやってきたのは、7の国の王子様。でも、どちらの王子様の贈り物も、5ではありません。そこで、5の好きなお姫様はがっかり……。さて、5の好きなお姫様は、どの国の王子様と結婚するのでしょう?
楽しい物語を紡ぎ出したこすぎさなえさんと、独自の画法で小さな女の子や大人の女性に人気のたちもとみちこさんの、二人のコラボで生まれたユニークな1冊。
1から10までの数を数えていく楽しさを味わえる「数の絵本」です。

あたし ときどき おひめさま

これは最近出たばかりの絵本。書店で一目惚れしました。

おともだちは みんな
いつか おひめさまに なりたいっていうの
でも わたしは もう おひめさま!

おはなのかんむりをかぶったら、おはなばたけのおひめさま
メロンケーキのぎんのつぶを口にいれたら メロンのくにのおひめさま……

つぎつぎとうかぶ女の子の空想の世界をやさしくあたたかく描きます。
ページをめくるたびに女の子のあこがれのおひめさまが次々と登場。
網中さんの洗練されたイラストが想像力をひろげてくれます。 

パパはまほうのケーキやさん

パパ絵本の記事でも紹介したのですが、この絵本には娘の大好きなケーキがたくさん登場します。主人公のユイちゃんはお姫様にあこがれる女の子。お姫様になりたいユイちゃんにパパが作ってくれるプリンセスケーキに娘もうっとり。「もういっかい!もういっかいよんでね!」とエンドレスになる確率が高い絵本です。

母と子のおやすみまえの ぬくもりの絵本 世界のどうわ

ディズニーの影響で、娘はシンデレラのお話が好きになりました。持ち歩きにも便利なコンパクトサイズで、挿絵(様々な素材で作られた立体や半立体の作品)もとても素敵です。

▼目次

f:id:almamia:20160425114505p:plain

おおきなおひめさま

娘が大好きな三浦太郎さんの絵本にも、お姫様が登場する作品がありました!

▼『ちいさなおうさま』と合わせて楽しみたい。

ちいさなおうさま

娘の大好きな大好きな『アナと雪の女王』や『ディズニープリンセス』、『ちいさなプリンセス ソフィア』の絵本たち。

お姫様といえば、やはりディズニープリンセス!ディズニーの映画やランドのパレードは、娘がお姫様に興味を持つきっかけになりました。

最近読んでいるディズニープリンセスの絵本を紹介します。

f:id:almamia:20160423183157j:plain

おひめさまとすやすやねむれるえほん

ママの影響か、オーロラ姫が好きな娘ちゃん。眠る前に読むことでお姫様の気分でおやすみなさい… といきたいところですが、まだまだ難しいようで最後の数を数えるページに夢中になってしまいます(^^;) 

しあわせなオーロラひめ (まちがいさがしえほん)

娘は絵さがしが大好きなのですが、最近は少しずつ間違い探しにも挑戦中です。間違い探しをしながら、オリジナルのお話を楽しむことができます。

東京ディズニーリゾートキッズガイドえほん 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

お姫様だけでなく、エレクトリカルパレードに登場するディズニーキャラクターがすべて登場します。娘はこの絵本でフロートの順番とキャラクターの名前をすべて覚えてしまい、そのおかげで2度目のパレードは相当楽しめたようです♪

[新装版]ディズニーおなはしだいすき プリンセスコレクション (ディズニー物語絵本)

これは長いお話が聞けるようになってきたときのためにとってあったボリュームたっぷりのプリンセス絵本です。挿絵も美しく眺めるだけでもお話の雰囲気を楽しめるので、まずは少し簡略化しながら読んでいます。

ディズニープリンセスの洋書絵本たち。

ディズニーの映画は英語音声で楽しむことが多いので、ついでにディズニープリンセスが登場する洋書絵本をいろいろ集めて読み聞かせています。

f:id:almamia:20160422180345p:plain

Anna Loves Elsa

娘が一番お気に入りのボードブック。幼少期のアナとエルサの可愛らしいお話を様々なしかけと一緒に楽しむことができます。

Frozen 5-Minute Frozen Stories (5-Minute Stories)

"5-Minutes Stories" のシリーズは、いろいろなお話が楽しめるのでMashaのお気に入りです。この中のいくつかのお話は講談社(ディズニーゴールド絵本)やうさぎ出版から翻訳版が出ています。娘にはまだお話が少し長く感じるので、簡単にして読み聞かせています。(相当早口にしないと5分で読み終わりませんが…。)

5-Minute Princess Stories (5-Minute Stories)

ディズニープリンセスバージョン。

Good Night, Princess! (Disney Princess) (Pictureback with Flaps)

こちらは薄いペーパーバックですが、それぞれのプリンセスのページにフラップがついていてめくって楽しめるようになっています。毎晩眠る前に読んでいます。

Mickey Mouse Clubhouse Minnierella (none) (World of Reading)

大好きなミニーちゃんのプリンセスストーリーもお気に入り。

▼映像でも楽しむことができます♪

ミッキーマウス クラブハウス/ミニーレラ

ミニーがシンデレラになる! ?楽しく学べる「ミッキーマウス クラブハウス」からプリンセス主役のエピソードが登場!

・ミニーレラ(約30分)
・プルートのおとぎばなし(約24分)
・ミッキーとまほうのタマゴ(約24分)
・デイジーのダンス(約24分) 

Sofia the First Royal Lessons

"Sofia the First(ちいさなプリンセス ソフィア)" も英語・日本語ともにたくさんの絵本が出ていてお姫様が気になる女の子の読み聞かせにピッタリです。こちらはたくさんのフラップがついたしかけ絵本。めくって遊びながら数や形を楽しく学ぶことができます。(日本語翻訳版も出ています。)

Sofia the First Little Golden Book Favorites

"Little Golden Book" シリーズからもたくさんのタイトルが出ています。こちらは3つのお話が1冊になっていてお得でした。

※関連記事

上記の絵本の他、"Read-Along Storybook" シリーズディズニーゴールド絵本などを読んで映画のお話を楽しんでいます。

お姫様絵本ではありませんが、ディズニーに関連してもう一つの語学ブログに娘が大好きなミッキー&フレンズズートピアの絵本たちをまとめてみました。

これから娘と一緒に読んでいきたいお姫様の絵本たちをメモ。

最後に、これから娘の成長に合わせて少しずつ読んでいきたいお姫様の絵本をメモしておきます。

トランプリンセス

隣り合わせた4つの国に、4人のお姫さまがおりました。おしゃれが大好きなハートの国のハート姫、おりこうさんのクラブの国のクラブ姫、おしとやかなダイヤの国のダイヤ姫、元気いっぱいのスペードの国のスペード姫の4人は、「トランプリンセス」と呼ばれています。遊園地に出かけたトランプリンセスは、2人組の泥棒を見つけて……。個性豊かな、かわいいお姫さまたちたちが繰り広げる、愉快なお話。

ヒメコひめのおたんじょうび

4コマ漫画風の絵本ですが、絵本ナビなどのレビューが良いので気になっています。

ヒメコひめは、ちょっぴりわがままなプリンセス。お誕生日プレゼントに、家族や家来にいろいろなものをリクエストします。それも大好きなピンク色のものばかり!楽しみにしていたお誕生日、ヒメコひめを待っていたのは…!?可愛いプリンセスの、心あたたまるおたんじょうび絵本。

▼続編はホットケーキを作るお話のようで、こちらも娘が喜びそう…。

ヒメコひめのおかしやさん

ヒメコひめはおかしが大好き! おかしやさんになりたくて、ハートのホットケーキづくりに挑戦です。だけど、ヒメコひめはおっちょこちょい。 たまごをバチャ、牛乳はごぼごぼ、こなをぱっしゃん! ! すると・・・! ? ハートは「だいすき」のしるし。大好きな人と読みたいハラハラおかしづくり絵本。

チェリーひめのかくれんぼ

お姫様の絵さがし絵本も楽しそう!

さくらんぼ王国のお姫様、チェリー姫。おやおや、チェリー姫ったら、お昼寝の時間こっそりお城を抜け出して、どこかへ出かけるみたいです。あわててお世話係りのビスケッツがあとを追いかけますが、チェリー姫はかくれんぼが大好き。いろんなところでかくれんぼをしますよ。みんなもビスケッツと一緒に、チェリー姫を見つけて遊んでね。美味しくって楽しい絵探し絵本!

ペローとグリムのおひめさま シンデレラ

高橋真琴さんの「おひめさまえほん」は、親子で楽しめそう!まず自分で読んでみたくなり、図書館で全部予約してしまいました。娘はどんな反応を見せるかな…。

ペローとグリムのお姫さま「シンデレラ」「しらゆきひめ」「ねむりひめ」が入った豪華絵本。ロマンチックな絵と原作のおもしろさを伝える文章が、物語の世界を大きく広げます。お姫さまが大好きな女の子だけでなく、ママやおばあちゃまにも贈る珠玉の1冊。

わたしのおひめさま

ある日、女の子が紙におひめさまの絵を描いて、きりぬきました。とってもすてきに描けたのに、風が吹いてきておひめさまはとばされてしまいます。思いがけない冒険をすることになったおひめさま。はたして女の子にまた会えるでしょうか? 本のさいごに、自分で作るおひめさまの下絵つき。

のはらひめ―おひめさま城のひみつ

ゆりは、お姫さまになりたくて仕方がない女の子でした。ある日「お姫さま城」からおむかえがやってきて、お姫さまになるためのありとあらゆる訓練をしてくれますが…。有名童話の数々を下敷きにした楽しい絵本。

たくさんのお月さま

お月さまが欲しいという幼いレノア姫の願いをかなえようと、王さまと家来たちは知恵をしぼりますが…。アメリカで最も権威あるコールデコット賞を1944年に受賞以来、世代を越えて読みつがれてきた永遠のロングセラー作品、待望の翻訳です。

▼文章も長めなのでまだ少し早いかもしれませんが、エロール ル・カインの美しい絵本たちもこれから少しずつ読んでいきたいです。

おどる12人のおひめさま<新版> 
キャベツ姫
いばらひめ<新版>

 

▼絵本と合わせてお姫様の世界を楽しむことができるレゴやデュプロのシンデレラ城。

娘はディズニーランドに行ってから、シンデレラ城やアレンデール城などのレゴのお城で遊びたがるようになりました。

f:id:almamia:20160425122452p:plain

▼デュプロのお城は自分で少しずつ組み立てられるようになってきました。(写真はパパが組み立てたものです。)デュプロのお姫様のフィグは、どれもぷっくりして可愛いです♡

f:id:almamia:20160425122437p:plain

こちらは『眠れる森の美女』の薔薇の塔。娘はオーロラ姫やメリーウェザーのフィグを使ってごっこ遊びをしています。特に星の杖がお気に入り♪

f:id:almamia:20160425180236p:plain

 

※関連記事 

娘が1歳の頃の記事です。

 

ページトップへ戻る