Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

お世話人形、どうする? これからの人形遊びについて考えてみました。

眠れぬ夜、お世話人形について考えてみる。

引き続きつわりで眠れない夜に、黙々とおもちゃや知育関連のリサーチをしております。

今回は「お世話人形」について。

またパパに白い目で見られそうですが… ^^;

実は、娘が人形のお世話をしている姿をなかなか想像することができずにいます。ぬいぐるみに愛着を示すようになったのも比較的最近のことで、今でも心を許している(ように見える)ぬいぐるみは少ないです。デュプロのお人形で遊ぶのは好きなようなのですが。

ところが、ここ数日のことですが、娘がお気に入りのぬいぐるみ・ダックンの「お世話」をしはじめたようなのです。

 

f:id:almamia:20151114004832p:plain

 

朝一番でダックンをトイレに連れて行って、床に自分の補助便座に置いて座らせてみたり(その後自分で便座をセットして今度は自分の番という流れ)、おままごとのミルクやジュースを飲ませてみたり。フルーツや野菜を食べさせる真似をしてみたり。

一番びっくりしたのは、寝室にダックンを持って行き、眠りにつく少し前まで遊ぶようになったこと。

家族の中でいち早くママのお腹にいるベビちゃんの気配を感じ取った娘ちゃん、現在猛烈なママブームが到来中です。来年の2人目の出産に向けて、いずれはいわゆるお世話人形で遊んでみるのも良いのかもしれないと思うようになりました。(実際はもう少し落ち着いてからになりそうですが…。)

ひとまず、今のうちにいろいろ調べてみることにしました。

 

とはいえ、お人形あそびの意義や歴史、海外のお人形のことなどいろいろ調べてみたものの、うまくまとめるのは難しそう…。体調が落ち着いたらまた記事にするかもしれませんが、ひとまず娘のお友達候補のお人形はどれにしようか?という観点からメモしていくことにします。

 

「お世話人形」というと、まだよく理解できていないのですが、何となく「メルちゃん」「ぽぽちゃん」といった日本のメーカーのお人形が思い浮かびます。

それぞれの公式サイトを見ると、

メルちゃん 

「お世話する」ことを通して、自然にやさしい心を育む愛育ドールのメルちゃん

パイロットインキ│愛育ドールのメルちゃん 

 

ぽぽちゃん

ぽぽちゃんは女の子の“幼い母性”を育む「知育人形」です。

「ぽぽちゃん」公式ホームページ | POPO-CHAN.COM

幼い母性〈プロラクチンホルモン〉 

▼こちらのお人形は「ちいぽぽちゃん」というそうです。

… などと書かれており、それぞれお世話グッズなども沢山紹介されています。

比較まとめ記事もありました。

ちなみに、大きさを比較すると、メルちゃんは26cmで、ぽぽちゃんは32cmだそうです。

似たようなお世話人形として、トイザらスの You&Meというオリジナルブランドからお人形やお世話グッズがいろいろ出ています。

それぞれに特徴があって、ファンも多いようですね。特に「メルちゃん」の関連商品は、Amazonが先日発表した「定番女の子のおもちゃ20」にいくつもランクインしていました。

 

メルちゃんやぽぽちゃんよりもう少し小さな「赤ちゃん人形」もたくさんあるようです。

いろいろ見ていく中でちょっと可愛いかな?と思ったのはドイツのフランケンランド・デザイン社によるソフトベビー

胴体が布でやわらかく、子どもが抱っこしたり、お世話するのにちょうどよい大きさです。想像を膨らませてくれる、シンプルな表情がポイント

ソフトベビー 茶色い瞳・ピンク|フランケンランド・デザイン社(ドイツ) | 木のおもちゃ カルテット

人形あそびは子どもの心を育ててくれる大切な遊びです。こどもは自分がしてもらったのと同じように、人形の世話をするのが大好きです。人形が「いる」部屋と「ある」部屋では子どもの遊びが変わります。ですから人形には“名前”をつけてあげて下さい。

ソフトベビー(ドイツ) | 木のおもちゃ通信 

ソフトベビー

その他、リアルな赤ちゃんの姿をした人形など、Amazonなどで検索するとたくさん出てきて驚きました。

▼こちらはフランス コロール社のベビードール。

以前家族でメルちゃんなどのお世話人形をお店に見に行ったことがあるのですが、正直に言うと、ちょっと微妙な印象を受けてしまいました。置いてあった見本のお人形やお洋服が遊ばれ過ぎてクタクタになってしまっていたからかもしれません。

 

そうすると、同じようにお世話セットが充実しているボーネルンドのお世話人形「ベビーステラ」が気になってきます。アメリカ・マンハッタントーイ社の、柔らかい赤ちゃんのお人形。キドキドやボーネルンドのお店にも置いてありますね。ステラを乗せたベビーカーを楽しそうに押して遊んでいる小さな子どもをよく見かけます。

お世話人形「ベビー・ステラ」生活シーンを再現することから「こころの成長」がはじまります。

ベビー・ステラ|世界中の知育玩具など、あそび道具がたくさん。0歳からのお子様へのプレゼントにも|ボーネルンドオンラインショップ

ベビーステラ

身長は約32cmだそうです。

▼着せ替えキットやお世話グッズもなかなかの充実ぶり。

おでかけベビーカー

お世話人形って、本当に必要なの?

まぁここでふと考えたりするわけです。

お世話人形って、本当に必要なの?

お人形遊びが重要ということはよく言われていて何となくわかりますけど、その人形が娘のお気に入り・ダックンのぬいぐるみや、着せ替えなどできない普通のお人形ではいけないのでしょうか?

ちょっとヒントになりそうな記事を見つけました。

2歳を過ぎると言葉の語彙も増え、子どもたちはおままごとやお人形遊びが楽しくなってきます。

みなさん、知育系の人形について、どうお考えでしょうか?
「赤ちゃん人形は、買ったほうが良いでしょうか?」とママたちにしばしば質問されます。
おもちゃ屋さんにある、いわゆるお世話をするための赤ちゃん人形を購入する必要は、必ずしもないと私は伝えています。

お母さんの作った布の人形やお気にいりのぬいぐるみでもいいのです。

子どもの心を育てるお人形遊びのすすめ【ベテラン保育士コラム】 | 後悔したくないママのための子育て充実サイト

 

そうなんだ!

もちろんこの記事だけで納得したわけではありませんが、つい流されていろいろ購入してしまわずに、ここはもっとじっくり考えてみる必要がありそう。

では、もしメルちゃんやベビーステラなどのお世話人形を選ばないとして、どんなお人形が良いかな?と考えてみることにしました。いくつか気になる人形をメモしてみます。

気になるお人形をメモ。

ドイツ ナンヒェン社・ナチュラルベビー

オーガニック材料100%で作られた優しい肌触りのベビー人形です。

顔は、職人さんが手作業で描いているので、一体一体の表情が違っています。これが手作りの良さであり、その子だけの人形になるのにふさわしいと言えるでしょう。

服や帽子は縫い付けられています。脱がすことはできません。

ナンヒェン社について

作者のナナさんが、娘や息子に作り与えた手作り人形を原点に、オリジナルの人形を製作しています。小さな子どもの手におもちゃを届けることを自らの務めと考え、オリジナルデザインと素材選びには妥協を許しません。

そんなナンヒェン人形たちは、喜び、悲しみ、痛み、怒り、叱られた時の辛さ…、小さな子どもたちが言葉で表すことのできない様々な感情を察し、感じ取り、子どもと分かち合ってくれます。 

 

ドイツ ケーセン社・抱き人形ロッテちゃん

ひとつひとつ手作りされているため、やわらかく、抱きやすいのが特徴です。お母さんの真似をして、ロッテちゃんのお世話をしてみましょう。お洋服は着せ替えが可能なので、自由におしゃれも出来ます。

また、お洋服も手洗いできるので安心。お話したり、抱いてあげたり、着替えさせてあげたり、寝かせてあげたりとしっかりお世話をしてあげてください。

 

こちらもSILKEの人形。

ドイツ ケーセン社・ジルケ人形 ラウラ

お洋服の着せ替えもできる可愛らしいお人形さん。

手足が動かせて、お座りも上手にさせてあげることができます。
コットンで作られた触り心地のいいお人形さん。
お友達のように楽しく遊んであげて下さい♪
手洗いもできるので、衛生的にお使いいただけます。 

 

ジルケ人形・Conny(コニー) こげ茶髪

楽天のりとるまみいさんやがりとんさんは、いろんなSILKE人形を扱っているようです。

※参考記事 がっしりとぷら~ん。あなたはどっち派?ジルケ人形とジルケ人形

ジルケ人形 vs ジルケ人形/galiton

 

りとるまみいでシルケ人形を探す

 

フランス MoulinRoty(ムーランロティ)

Moulin Roty(ムーランロティ)は1972年にフランスで誕生したベビートイ・ブランドです。

ムーランロティのオシャレな4姉妹、ファネット・ジャンヌ・アデーレ・ルイゾン。その末っ子のルイゾン。黒髪でとても小さなルイゾンは、小さいだけでもかわいい!大きなカボチャパンツも似合っています。ウェアとお揃いの生地を使った生成りのトートバッグ付きです。

 

フランス Doudou(ドゥドゥ)ミス ホワイト ローズ

同じくフランスのパリで生まれたベビーグッズブランド。着せ替えはできないようですが、可愛いお人形ですね。気に入ればオンリーワンになれそうな雰囲気のお人形。

幼少期の愛情に満ちた世界と、いつも隣でやさしく見守ってくれるDouDou「ぬいぐるみ」を大切にする文化。それらをいつまでも大事にしたいという想いから作られています。
伝統的な技術を守りながらも、常に新しい発想を取り入れて良質で安全かつデザイン性に優れた商品開発を行っています。フランスではその品質が高く評価され、数多くの赤ちゃんに愛用されています。

 

ドイツ HABAの缶入り人形

缶入りのお人形は、約20cmの大きさ。ミリとミレ、どちらも可愛い!

20cmの小ぶりなお人形が缶に入っています。しっかりしたお人形ですが、腕や足の付根は詰め物が少ないので手足を動かしてポーズを変えることができます。お座りもできます。

赤毛のミリ
おすましミレ

そして、ここまで来て「ちょっといいかも!」というお人形にたどりつきました。

それは、同じくドイツ HABA社のソフト人形

▼HABA社のサイトを見てみると、上にあげた缶入りのお人形たちも、このカテゴリにひとくくりにされています。それにしても、可愛らしいお人形がたくさん出ているのですね!

▼娘ちゃんはこのビデオを楽しそうに何回も見ていました。

ドイツHABA ソフト人形

まずお人形の表情が気に入りました。お世話人形というよりは、お友達のような存在になるのかも。

しっかり中身が詰められている、弾力のあるお人形です。でも、関節部分は詰め物を減らし、自由に動きを表現できるようになっています。自立はしませんが、立ちポーズを取らせることはできます。お座りも可能。髪の毛は、絡まりにくい素材です。梳かしてあげるのにはあまり適していませんが、まとめたり、簡単なヘア飾りをつけてあげて変化を楽しむことができます。元気いっぱいの印象を与える表情です。

お人形は、お世話の相手だったり、友達だったり、自分を映す鏡のような存在だったりします。HABAドールはお友達人形と言えるのではないかと思います。お洋服や髪型も今の子どもたちに近いものとなっており、こんな子と遊びたいな♪と思うのではないでしょうか。

HABA ソフト人形 | 遊びとおもちゃの専門店 krtek select toys

それぞれ着せ替えなどもできるようですし、お世話グッズというほど細かくはないものの、ごっこ遊びをひろげてくれるような関連商品がいくつも出ています。

残念なのは、国内のお店ではそれほど多くのお人形やグッズを手に入れるのはちょっと難しそうだということ。(買い過ぎなくて良いかもしれませんが…。)気になるものがあったら、ドイツのAmazonからまとめて購入するのが一番の近道かもしれません。計算してみたのですが、人気があるお人形も、送料込みで国内の値段よりやや安いかなという印象。

もちろん国内のお店で手に入るお人形もありますので、近いうちどんなお人形なのか見てみようと思います。

ドイツ HABA ハバ ソフト人形・クララ

34cm。ビデオで見た感じ結構大きめのお人形ですね。

アニー

こちらも34cm。

 

メッテ

30cm。ビデオで見た感じ、「となりのトトロ」のメイちゃんと少し雰囲気が似ている気がしました。

ミラ

30cm。

ヴィクトリア

30cm 。

スキルアップドール・リリ

大きくてびっくり!50cmの大きなソフト人形のリリちゃん。

「スキルアップドール」という名前のとおり、リリちゃんのお洋服はたくさんの仕掛けがあります。ボタンやジッパー、靴ひもやヘアゴムなど指先を使うものがいっぱい!お人形遊びをしながら指先を使う、知育玩具としてお使いいただけます。

 

ベビー・フリッツ

赤ちゃんのお人形もありました。

ハバ HABA 着せ替えセット・エリー

30-34cm用の着せ替えセット。

ハバ HABA 着せ替えセット・ドクター

お医者さんごっこもできるようです。30-34cm用。

 

こんな感じでメモしてきましたが、HABAぐらいのサイズ感のお人形になると、探せば国内のメーカーでもいろいろ見つかりそうですね。ディズニーにも素敵なお人形がありそう。

今のところ、ベビーステラかHABAのソフト人形が気になっています。

 

追記:HABAのソフト人形以外でお世話グッズが充実&国内で入手しやすいお人形の大きさを調べてみたところ、ぽぽちゃんとベビーステラがほぼ同じ大きさのようです。そこで、HABA + ベビーステラのお世話グッズという組み合わせがなかなか良いかもしれないと思っています(*^-^*)

 

皆様おすすめのお人形がありましたら、是非教えてください♪

 

娘ちゃんの変化!?

ところで、HABAのビデオを見た娘ちゃんに、ちょっとした変化が起こりました。

うちにはちょうど1年前、娘1歳の誕生日に保育士をしている義理の妹からプレゼントしてもらった手作りのお人形があるのですが、娘は人形に全く興味を示すことなく1年が経ちました。「いつか遊ぶようになると思うよ~」とは言われていたのですが、なかなかそんな日は来ませんでした。渡すといやがるので、しばらくしまってあったのです。

ところがビデオを楽しそうに見ている娘を見て、さりげなくそばにお人形を置いてみたところ… なんと、自分でお人形を抱っこして持ち歩きはじめました。動画に出てくるお人形のお友達だと思ったのかしら?

これから娘の遊びがどう変化していくのか、楽しみです。

 

▼すみれちゃん。手作りです♪ お友達になれるかな?

f:id:almamia:20151114113924j:plain

 

 

余談です。わが家では今、ベネッセのこどもちゃれんじ〈ぷち〉を受講中なのですが、4月からそのまま〈ぽけっと〉を受講することにした場合、6月にしまじろうの妹・はなちゃんのお世話セットというエデュトイがついてくるそうです。

ステップアップのポイントとして、〈ぷち〉では身近なおうちの人との関わりの中で優しさを育む →〈ぽけっと〉になると、小さい子やお友だちなどおうちの人以外の身の回りの人に対する「思いやり」を育むということがあげられていました。

4月から7月にかけては特に「小さい子にやさしくすること」がテーマになっているようです。6月に出産となると、ちょうど良いのかなぁ…。受講を続ける方向に少しだけ気持ちが傾いているところです。

 

このお世話人形や人形遊びについては、娘の遊び方の変化も含めてこれからまた書いていきたいと思います♪

 

f:id:almamia:20151114112747j:plain

 

※関連記事・眠れぬ夜のおもちゃリサーチシリーズ 

おままごとティーセットについて。

楽器のおもちゃについて。

マグネットのおもちゃについて。 

Amazonのランキングもおもちゃ選びの参考になります。

プレゼント候補リスト随時更新中。

 

ページトップへ戻る