Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017「ラ・ダンス 舞曲の祭典」0歳からのコンサートに行けなかった話。家で『くるみ割り人形』を楽しみました。

今日は、2年ぶりにラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの<0歳からのコンサート>を家族で聴きに行く予定だったのですが...

数日前から風邪気味だったちぇぶちゃんが昨日再び発熱し、おまけにだっくんもいつもより少し熱が高め... ということで、残念ですが、家でゆっくり休むことにしました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017「ラ・ダンス 舞曲の祭典」<0歳からのコンサート>に行けなかった話。

毎年GWの恒例イベントになっているラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの2017年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。期間中朝一番で始まる「0歳からのコンサート」は、ちぇぶちゃんが生後6か月の時に初めて聴きに行きました。

▼2014年5月、生後6か月のちぇぶちゃん。初めての体験にキョトンとしているように見えましたが、じっと音楽に耳を傾けていました。

f:id:bokipapa:20140503093059j:plain

2回目は翌2015年、1歳6か月になる前日に聴きに行きました。この時はちょっとグズグズ気味で、じっとしていられない感じでしたが、何とか最後まで聴くことができました。

f:id:bokipapa:20150502205100j:plain

拍手はバッチリ♪f:id:bokipapa:20150502205106j:plain

▼当日の様子(パパのブログ。)

昨年(2016年)は出産が近かったこともあり、残念ながら聴きに行くことができませんでした。

今年のコンサートは3歳を迎えたちぇぶちゃんがどういった反応を見せてくれるのか、また0歳のだっくんのクラシックコンサートデビューになることもあわせて楽しみにしていましたが、まずは2人とも元気になってもらうことが大切です。楽しみはまた別の機会にとっておこうと思います。

家で『くるみ割り人形』を楽しみました。

今日聴きに行く予定だったのは、夫婦ともに大好きなロシアの作曲家チャイコフスキーの音楽。娘のちぇぶちゃんはインターナショナルスクールでバレエを教わっているのですが、昨年のクリスマスコンサートの時に踊りを披露してくれた『くるみ割り人形』が曲目に入っていたので、この日の席を取りました。

曲目

チャイコフスキー:バレエ「眠れる森の美女」op.66aから 序奏、パ・ド・キャラクテール-長靴をはいた猫と白い猫、村人の大ワルツ
チャイコフスキー:オペラ「エフゲニー・オネーギン」から ポロネーズ
チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」op.71a から 行進曲、こんぺい糖の精の踊り、ロシアの踊り(トレパーク)、あし笛の踊り、花のワルツ

演奏を聴きに行くことは叶いませんでしたが、それなら家で楽しもう♪ ということで、急きょいろいろ準備しました。『くるみ割り人形』は今年のクリスマスに絵本とあわせて鑑賞するつもりでいたのですが、前倒しで少しだけ観てみることにしました。

ちぇぶちゃんは「聴いたことがある!」というような顔をして、音楽に合わせてくるくると楽しそうにバレエ風のダンスを披露してくれました(^-^)

▼今日観たのは、マリインスキーのもの。

Nutcracker [Blu-ray] [Import]

▼こちらもマリインスキー。2012年12月に収録されたもののようです。 

Piotr Tchaikovsky: The Nutcracker - Ballet in two acts (HD 1080p)

普段からよく聴いているマリインスキー劇場管弦楽団とベルリンフィルのCDも流してみました。

チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」

▼マリインスキーは少し前に新しい録音が出たので、この機会にパパと一緒に聴き比べてみました。

Tchaikovsky: the Nutcracker

こちらはラトル&ベルリンフィルのもの。

チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』(全曲)

『くるみ割り人形』といえば、家族みんなで愛聴しているPentatonixの "Dance of the Sugar Plum Fairy" も外せません。

[Official Video] Dance of the Sugar Plum Fairy - Pentatonix

 

絵本はまだ準備していなかったので、楽譜と一体になっているものを開いてちょこちょこ弾きながら楽しみました。

やさしいピアノの絵本 くるみわり人形

▼いつか娘と連弾してみたいです♪

ピアノ絵本館 チャイコフスキー くるみわり人形[連弾] (ピアノ絵本館 (1))

ひとりよみ名作 バレエものがたり

くるみわりにんぎょう

▼今年のクリスマスには、しかけ絵本を楽しんでみたいです。

くるみ割り人形 (ぶたいしかけえほん)

くるみわり人形 (しかけえほん)

くるみ割り人形 (あなあきぶたいしかけえほん)

娘による「ミュージックコンサート」を鑑賞♪

話を前日に戻します。

昨夜、2人の様子を見てパパと「コンサートに行くのはやめよう」という話をしていたら、側にいたちぇぶちゃんが「ママはコンサートにいけないのはかなしい?」と聞いてきました。「ちぇぶちゃんとだっくんが元気になったらまた聴きに行こうね。」という話をすると、「あしたはちぇぶがミュージックコンサートをするから、ママとパパとだっくんはしずかにしてきいてね。」とのこと。

何の楽器を演奏するのか聞くと「マラカスとピアノ!」という答えが戻ってきたので、楽器を準備しておきました。

▼ちぇぶちゃんが楽しんでいるピアノ。

KORG MICROPIANO マイクロピアノ ミニ鍵盤61鍵 ブラック

朝ごはんの後、娘は予告通り私達のためにミュージックコンサートを開いてくれました♪

f:id:almamia:20170504202324j:plain

 

娘は "Twincle Twincle Little Star" や "Baa, Baa, Black Sheep" を弾いてくれたそうなのですが、それっぽく聞こえてとても楽しめました。 途中からだっくんも演奏に参加していました。

コンサートには行けませんでしたが、楽しそうに楽器を触っているちぇぶちゃんやだっくんの姿を見ることができて嬉しかったです(^-^)

子どもたちが音楽に触れる機会をこれからどんどん作っていきたいです。

 

※関連記事

このGWは、ベルリンフィルのヨーロッパコンサートを少しずつ楽しんでいます。

その他、クラシック音楽関連の記事をいくつか書いています。 (新しい順に並べています)

音楽をテーマにした絵本について。  

楽器のおもちゃについて。  

 大好きな曲、いろいろ。 

ページトップへ戻る