読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

娘、3度目の高熱。史上最"恐"の夜泣きに震える新米ママと新米パパ。

7月になりましたね。先月末は娘ちゃんの1歳6か月健診があり、その後ほどなく娘が高熱を出したりしてバタバタしておりました。健診については近いうち詳しく書いてみようと思っています。

史上最"恐"(!?)の夜泣きに震える新米ママと新米パパ。

さて、時は遡ること3日前の夜。

お昼寝明けからとめどなく鼻水が出始めた娘ちゃん。

夜、娘と新米パパを寝かしつけて(お話を読んでいたらパパは娘より先に寝てしまいました +_+ ! )隣室でひとりパソコンに向かっていたところ、少しモゾモゾする音が聞こえたと思ったら…

いきなり

 

「ふぎゃーーーーーーっ!!!」

 

というなんとも言えない、怒り狂ったような娘の泣き声が!!!

新米ママ、心臓が止まりそうになりました。

急いで駆け付けると、娘が座って泣いています。

「目が覚めたら私が横にいないことに気づいて泣いてしまったのかな?」と思い、横にして「大丈夫だよ~」といつものように顔や頭を撫でようとしたところ、断固拒否!

目をつぶったまま、物凄い剣幕で泣いている。

それはもう、「のたうち回る」という言葉がピッタリくるような泣き方でゴロゴロしているのです。

これはおかしい。

寝ぼけているのか?お腹がいたいのか?新米ママも、凄まじい泣き声にさすがに起き上がった旦那ちゃんも全く手を出すことが出来ないまま(抱っこしたり触ろうとすると泣き方が余計ひどくなるのです)、泣き叫んで転がる娘を見つめていること数分間…。

娘ちゃん、夜泣きをすることもありますが、このような泣き方をするのは生まれて初めてのことでした。まず最初に頭に浮かんだことは「どこかが痛くてこんなに泣いているのではないか」ということで、このまま続くなら何かしら手を打たねばならない… と二人で話したちょうどその時、娘は何事もなかったかのようにすうっと眠りにつきました。

 

生まれた頃から眠るのがあまり上手ではなかったショートスリーパーの娘。ここ1か月ほど、眠りが浅そうなときや軽くうなされているようなときでさえ、目を覚まさずにゴロゴロとローリングしながら朝まで静かに眠ってくれていました。1歳半を過ぎてようやく上手に眠れるようになってきたのかな?と思っていた矢先の出来事でした。

何だかわけのわからないままもう一度隣室に戻って作業をしていると、しばらくしてまたもや

 

「ふぎゃーーーーーーっ!!!」

 

デジャヴュか。

今度もほとんど手を出せないまま数分間、転がる娘が壁にぶつからないようにしていると、またもや娘はそのまま眠りにつきました。

日中何か強い刺激があったのか…。明日あたり熱でも出すのではないか?と心配していると、案の定目覚めた娘の体が熱い。娘ちゃんが生まれてから3度目の高熱です。

 

ドキドキしっぱなしの小児科

熱が高いにも関わらず元気いっぱいの娘ちゃん。グッタリしていた前回と大違いでした。ここ数日1回になっていたお昼寝がこの日は2回。

2回目のお昼寝から目覚めた後、まだ熱がかなり高かったので早上がりの旦那ちゃんと娘をかかりつけの小児科に連れて行きました。

他に患者さんは誰もいなかったのですぐに通されて先生の診察が始まると、やはり泣き出す人見知りの娘。

先生が胸の音→喉の様子をみるあたりで娘の不機嫌モードもMAX。

「次、お耳の中をみせてね~♪」と言いながら先生が取り出したのは秘密兵器、アンパンマンのソフト人形

 

(あぁ、ここもアンパンマンなのか…。)内心ため息をついた新米ママ。

 

ここ「も」というのは、先日の1歳6か月健診でもアンパンマンの洗礼(!?)を受けたから。

実は、娘にはアンパンマンを見せたことがほとんどないのです。

 

▼わが家にある唯一のアンパンマングッズ(!?)はこれ。アンパンマンがちょこっと印刷されているブロックです。一番左のブロックなんて、四角だし…。

f:id:almamia:20150702124431j:plain

 

(アンパンマンが何なのかわからないから、効かないよ…。)

 

ところが、そんな親の心配はよそに、一瞬泣き止んでアンパンマンをぐっと掴んだ娘。

 

(娘の心を掴んだアンパンマン。やっぱりすごいんじゃない…?)

と思ったのもつかの間。

 

娘は「こんなの知らないよー」と言わんばかりにふたたび泣き出し、人形を持ったまま腕をブン!とひとふり。

 

パコン!!!(と音がしたように聞こえました)

 

アンパンマンは、先生のおでこを直撃しました。

 

一瞬にして凍り付く新米ママとパパ。相手はゆるいパンチパーマのかかった、一見コワモテのおじさま先生です。(もちろん、すぐに謝りました。抱っこして腕をおさえていたパパは「油断した…。」と後ほど反省していました。)

横にいて明らかにビックリしている看護師さん。笑いをこらえているようにも見える。

にこやかな笑顔で引き続き娘の耳の穴をみている先生。

にこやかな笑顔で診断について話してくれる先生。

にこやかな笑顔でお薬について説明してくれる先生。

 

…さすがですね。

 

診断は前回と同じく、普通の風邪かもしれないし、突発性発疹の可能性も否めないとのことでした。いずれにせよ、様子見ということで鼻水を止めるお薬を処方されました。(またもやデジャヴュか?)

夜泣きは続く。

診察を受けた2日前の夜も、「ふぎゃーーーーーーっ!!!」は訪れました。

眠りについてから数時間後と明け方の2回。

昨夜も1回。

 

ネットで泣き方などを検索してみると、「夜驚症」などというワードも出てきましたが、小児科で状況を説明した時には先生から特に夜泣きに対してのコメントはありませんでした。やはりここ数晩の激しい夜泣きは体調が悪いことが影響しているのかもしれません。

 

3度目の正直???

そして今朝。熱も下がってきた娘ちゃん。よく見ると、お腹のあたりに今まで見たことのない赤い発疹が出ていました。今度こそ突発性発疹かもしれません。

娘ちゃん、まだそれほど機嫌は悪くありませんが、いつもより甘えんガールなのと、やはりお昼寝中うなされること数回…。「突発性発疹ならそのまま様子見で」とのことなのですが、熱が下がってから機嫌が悪くなったりする子もいるようなので、じっくり付き合ってあげようと思います。

 

ここ最近のおうちあそびについてや、1歳6か月健診についてはこれからじっくり書いていこうと思います。今月も、当ブログをどうぞよろしくお願いします。^^

 

BlockLabo ブロックラボ アンパンマンえいごブロック

わが家の鉄板オモチャ、レゴデュプロブロックと互換性があるのでいろいろ組み合わせて遊べます。ひらがなやすうじブロックもあります。

 

今日の一冊

娘のお昼寝中に読んでいます。気になるトピック満載!

英語子育て大百科 2015 完全保存版 (プレジデントムック)

あまりにも可愛かったので、布団を掛ける前にパチリ。早く元気になってね♡

f:id:almamia:20150702124328j:plain

 

ページトップへ戻る