Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

【Netflix】いつか娘と楽しみたい!Netflix『ミルドレッドの魔女学校/The Worst Witch』や、Stream Team Year 2 の話など。

いよいよ8月に突入しましたね。

3歳の娘ちぇぶちゃんが通っているインターナショナルスクールの夏休みはお盆の期間のみ... ということで、この暑い中でも毎日楽しそうにスクールに通っています。

毎日のアクティビティに加えて、もうすぐ行われるスクールの夏祭りに向けて、買い物実習やお神輿作りなど、とても楽しそうに準備を進めているようです(^-^)

いつか娘と楽しみたい!Netflix『ミルドレッドの魔女学校/The Worst Witch』

さて、オンラインストリームサービス Netflixのパパママブロガー限定 Stream Team のメンバーとして月1回Netflixの魅力を配信していこう... という試み、ここしばらく停滞気味でした。Netflixでは家族でお気に入りのドラマや子ども向けのアニメが数多く配信されているので毎日少しずつ視聴はしているのですが、子ども向けの新しいコンテンツを開拓していく... という点ではなかなかコレ!というものを見つけることができず(>_<)

そんな中、最近Netflixで配信開始された新しいシリーズ『ミルドレッドの魔女学校/The Worst Witch』が気になる!ということで、簡単に紹介します。

 f:id:bokipapa:20170730210223j:plain

"The Worst Witch" は、同タイトルのイギリスの児童文学をもとにしたドラマだそう。

以前にも映像化されていましたが(DVDもありました)、今回新しいシリーズがNetflixにて配信開始。

魔女学校に入学したドジな少女が、空飛ぶほうきや魔法がいっぱいの、不思議な世界で冒険を繰り広げる。著者ジル・マーフィーの人気児童書シリーズ映像化作品。

Mashaはいつか娘と一緒に魔法使いが出てくる物語をいろいろ楽しみたいなぁ... と思っているのですが、このドラマは主人公が女の子という点でも楽しめるかな?という気がしています。試しにちょこっと見てみたところ、「魔法使いといえばシンデレラに出てくるフェアリー・ゴッドマザー!」という娘も、女の子の魔法使い達にかなり興味を持ったようです(^-^) 

 

▼CBBCによるオープニングタイトルなど。作品の雰囲気がだいたいわかります。

The Worst Witch Opening Titles | CBBC

Episode 1 より。

Behind the Scenes of The Worst Witch | BAFTA Kids

 

原作の The Worst Witch はまだ読んだことがなかったので今回いろいろ調べてみたところ、日本語翻訳版も出ていることがわかりました。 登場人物やストーリーなど、ハリーポッターと比較しても楽しめそう。

魔女学校の一年生―ミルドレッドの魔女学校〈1〉 (児童図書館・文学の部屋)

魔女学校の転校生―ミルドレッドの魔女学校〈2〉 (児童図書館・文学の部屋)

どじ魔女ミルの大てがら―ミルドレッドの魔女学校〈3〉 (児童図書館・文学の部屋)

魔女学校、海へいく―ミルドレッドの魔女学校〈4〉 (児童図書館・文学の部屋)

原作 "The Worst Witch" シリーズもメモしておきます。(それぞれKindle版も出ています。)ドラマを楽しむようになったら、是非娘と一緒に読んでみたいです。

The Worst Witch

The Worst Witch Strikes Again

A Bad Spell for the Worst Witch (Worst Witch series)

The Worst Witch at Sea

The Worst Witch Saves the Day

The Worst Witch to the Rescue

The Worst Witch and the Wishing Star

本格的に視聴を始めたら、また詳しくレビューします。また、最近家族で楽しんでいるNetflixのコンテンツについても、いずれ記事にしますね。

Netflix Stream Teamの活動、Year 2に突入。

この1年間、「子どもと楽しむ、そしてできれば英語などの外国語でも楽しむことのできるNetflix(←勝手に決めた)」をテーマにかなり緩く発信してきたのですが... ありがたいことに、Stream Team事務局の方から2年目の活動継続の提案をいただき、今年も夫婦でNetflixの魅力について発信していくことになりました。

▼パパの「2年目も頑張る」宣言。

早速2人分のプレゼントが届き、気持ちを新たにする新米パパ&ママ。

f:id:bokipapa:20170729143508j:plain

f:id:bokipapa:20170729143511j:plain

Netflixについて紹介されているムックや雑誌もプレゼントしていただきました。これは嬉しい!2冊ずつあるので、子どもたちにも遠慮なく触らせてあげることができます(^-^)

f:id:bokipapa:20170729143515j:plain

育児をしていると「毎日、ドラマ三昧! 」なんて言えないのが厳しいところですが、気分だけでも、ね...。

アンアン特別編集 毎日、ドラマ三昧! (マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集 AMUSEMENT PARK NETFLIXへようこそ。 (マガジンハウスムック)

POPEYE(ポパイ) 2017年 1月号 

とじ込み付録がNetflixの特集になっていました。

Stream Team Year 1 は息子のだっくんの出産 → 怒涛の2人育児開始時期と重なり、日々睡眠不足との闘いでまとまった視聴時間を取ること自体が難しかったのですが...  Year 2 では「面白いコンテンツを探して楽しんでいるうちに、いつの間にか家族の英語力もアップ♪」という当初の狙いを思い出しながら、Stream Teamの活動を楽しんでいきたいと思っております。

 

※Netflix 関連記事(新しい順に並べています) 

NetflixとLEGO。 

Peppa Pigは英語字幕付きで楽しめるので、とても重宝しています。最近ではだっくんもすっかりお気に入りに♪ 

Stream Teamに参加させて頂いた時の話。  懐かしい...。 

ページトップへ戻る