Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

「2歳からの育児品」 kodomoe(コドモエ) 2015年12月号、付録はノラネコぐんだんミニトートBAG、知育絵本「ど」、シルバニアファミリーのクリスマスカレンダー♪

kodomoe(コドモエ) 2015年12月号を読んでみました。

新米ママ2か月に1回のお楽しみ、kodomoe(コドモエ)。最新号が出たので早速読んでみました。今回の大特集は「2歳からの育児品」。3日で2歳になったばかりの娘を持つわが家にピッタリの特集では?ということで、ずっと楽しみにしていました。 

 

f:id:almamia:20151107194623j:plain

kodomoe(コドモエ) 2015年 12月号

目次はこちら。(太字は読んで面白かった・気になった記事です)

内容紹介

●巻頭大特集● 本当にいいものをわが子に
2歳からの育児品
こだわりの9種類45アイテム!!

特別エッセイ 吉本ばなな

●第2特集●
ごちそうメニューからおしゃれなお取り寄せまで
おうちで楽しむクリスマス・パーティー

●「親子時間」が楽しくなる記事がいっぱい●
★年末年始のおでかけワンピ
「消しゴムはんこ」でパターンあそび
★「オイル美容」でできる10のこと
★kodomoeママが選んだ おすすめ年齢別 子どもに贈りたい絵本
★ノラネコぐんだん新刊発売記念 工藤ノリコのおいしい絵本
★児童書の「目利き」が厳選 書店員さんおすすめ新刊絵本

●ロングインタビュー 窪美澄
●4大新連載●
エダモンの子どもの献立 枝元なほみ
ママのボディメンテナンス~産後のトラブル10選~ 是枝貴子
カンタンおしゃれLesson 福田麻琴
ヤマザキマリの世界の子育て!

●連載●(略)

最新号のご案内|「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!

 

巻頭大特集は「2歳からの育児品」!!本当にいいものをわが子に。

楽しみにしていた特集「2歳からの育児品」は以下の9つのカテゴリーごとにそれぞれ「いいもの」がセレクトされていました。

・絵本棚 ・子ども椅子 ・おままごとキッチン・乗り物おもちゃ
・お茶碗 ・ビスケット・リュック ・アウター ・スキンケア

内容を引用すると…

「2歳」。それは、子どもの自我が芽生え始める年齢です。
この、子どもの成長にとってとても大切な時期に、本当にいいものに触れてもらいたい。
kodomoeママ読者からの「買ってよかった、使ってよかった」という生の声を元に、編集部が自信を持っておすすめする9カテゴリー45アイテム。
子どもへの贈り物の「新定番」がぎゅっとつまった、永久保存版の大特集です!

 

おままごとキッチンは、ボーネルンドのダントーイ キッチンセンターがメインで紹介されていました。ダントーイ社って、デンマークの会社だったのですね!娘もボーネルンドのお店に行くとこのキッチンでよく遊んでいます。

f:id:almamia:20151107194803j:plain

ダントーイ キッチンセンター レッド

雑誌ではホワイトのキッチンが紹介されていましたが、レッドも可愛いなぁ。

 

「かわいいおままごとおもちゃ」にも、魅力的なおもちゃがたくさん♪

ずっと気になっていたHapeのデザートタワーやWOODYPUDDYのおすしデラックスセットも載っていました。

f:id:almamia:20151107194808j:plain

Hape(ハペ) デザートタワー
はじめてのおままごと(おすしデラックスセット)

うちにあるドイツ SchopperKG社のおままごと鍋セットも載っていました!

MOMO naturalの店舗で購入しました。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/almamia/20150903/20150903153931.jpg

 

ちなみに、わが家でも娘の2歳の誕生日にはおままごとキッチンをプレゼントしました。特集には載っていませんでしたが、ピエニコティのキッチンを選びました。とても素敵なキッチンで、家族で大満足です♡

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bokipapa/20151104/20151104113641.jpg

 

※関連記事 

面白そうなおままごとセットをまとめてみました。

付録はノラネコぐんだんのミニトートBAG♪

今号も豪華3大付録がついてきました。目玉は何といってもノラネコぐんだん ファスナー付きミニトートBAG

大きさは 幅約30cm×高さ約16cm×まち約8cm です。

f:id:almamia:20151107194647j:plain

f:id:almamia:20151107194652j:plain

f:id:almamia:20151107194655j:plain

2歳になったばかりの娘に持たせてみました。気に入ってブンブン振り回していたので少しブレています…。ミニトートバッグですが、娘が持つと普通のトートバッグに見えます ^^

f:id:almamia:20151108105834j:plain

 

毎回楽しみにしている24P知育絵本は『ど』~みのまわりのいろんな「どあい」の「ど」をみつけよう~ (いざわかつあき/作 こやまともこ/絵)。

「ど」という不思議なタイトル、実は「度合い」の「度」を表しています。
「じゅーす度」「トースト度」「ママ度」「パパ度」など、
みのまわりの新しい「度合い」を一緒に考える、楽しい知育絵本です。

娘も一緒に「ど!ど!」と叫びながら楽しそうに聞いていました。 これからじっくり読み聞かせてみます。

 

巻末のとじこみ付録は「シルバニアファミリー」クリスマスカレンダー

毎日1つずつプレゼントに自分で色を塗っていくという、ちょっとしたアドベントカレンダーのようになっています。 

f:id:almamia:20151107194709j:plain

シルバニアファミリー。長く愛されているシリーズというだけあって、品揃えなどものすごいですよね。トイザらスなどでシルバニアファミリーのコーナーを通り過ぎるたびに、「将来娘がハマったら大変かも…。」と思っています。実際可愛いし、私もいくつか持っていたような記憶があります。

… と思って調べたら、今年で30周年だそうですね!

気になった特集・記事など。

まだこれから読むものも多いのですが、「おうちで楽しむクリスマス・パーティー」など、他にも気になる記事がたくさんありました。

何といっても、工藤ノリコさんのおいしい絵本特集! 

ノラネコぐんだんの絵本は0歳から読み聞かせてきたので、娘は工藤ノリコさんの絵本が大好き。背表紙を読めているのか、イラストで覚えているのかわかりませんが、毎日絵本棚からまとめてピックアップして持ってくるくらい好きなんです。

▼この特集ページも、ビリビリ切り取りそうな勢いで嬉しそうに眺めていました。

f:id:almamia:20151107194730j:plain

 

待望の新刊「ノラネコぐんだん おすしやさん」も出ましたね!付録の絵本として付いてきてから、毎日のように読んでいます。娘はこの絵本で「おすしやさん」と言えるようになりました。(まだたどたどしいけれど… 可愛いです♡)ボロボロになりそうなので、ハードカバーでも欲しいなぁ。

ノラネコぐんだん おすしやさん

PVもありました♪

 

※ノラネコぐんだんといえば、kodomoeの定期購読キャンペーンも続行中!特典のトリオセット、初回分はすぐなくなってしまったようですね。増産が決定したようです。

kodomoe 定期購読キャンペーン Fujisan.co.jpの定期購読 × 楽天ブックス

娘が大好きな工藤ノリコさんの絵本

まだ持っていない絵本もあるので、これからも少しずつ集めていきたいです。

ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ

娘のノラネコぐんだんデビューはこちらの絵本でした。続けて読んだ「パンこうじょう」も大好き!

ピヨピヨ ハッピーバースデー

ピヨピヨシリーズで娘はこちらが一番好き!毎日ヒヨコちゃんたちと一緒にケーキを「ふー」してます。

ペンギンきょうだい バスのたび

バス好きの娘がハマった絵本。

センシュちゃんとウォットちゃん おやつのくに

美味しいものがたくさん!娘は魔法のハチミツのお話が大好きです。

▼クリスマスに向けて、購入するつもり。

ピヨピヨ メリークリスマス

 

杉浦さやかさんの連載「さやかとふきの親子デート」では、ずっと気になっていた「東京おもちゃ美術館」の詳細なレポートが!もう絶対行く。

本誌と合わせて楽しめる、杉浦さんのkodomoeHP上の連載はこちら。

「東京おもちゃ美術館」へ!+|「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!

おきにいりと暮らすABC あるく・みつける・たのしむ

ヤマザキマリさんの新連載「ヤマザキマリの世界の子育て」も始まっていました。これから楽しみ!

kodomoeのHPに、ヤマザキさんのロングインタビューが載っていました。

マンガ家 ヤマザキマリ|「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!

 

▼エッセイも楽しく読みました。

とらわれない生き方 母として「いいお母さん」プレッシャーのかわし方

 

ミキハウスとkodomoeのコラボ絵本プロジェクト、シール絵本も発売になったようです。

みんなでおでかけ (ミキハウスシールえほん) 

「みんなでぼうけん」もあります。

※関連記事

シールブックについて、いろいろまとめてみました。 

その他、消しゴムはんこでパターン遊びkodomoeママが選んだ おすすめ年齢別 子どもに贈りたい絵本のコーナー、おーなり由子さんのエッセイも良かったです。

 

とじ込み冊子の ママたちが「試してよかった!」第1位を発表!通信教育&習い事 には興味深いものがいろいろ掲載されていました。ちなみに、編集長さんのチェック付きです♪

中でも、「森のえほん館」 というアプリは是非試してみたいと思いました。ルルロロの絵本も読めるようですね!

f:id:almamia:20151107194837j:plain

 

まだ読んでいない記事もあるので、これからじっくり読みこんでいきたいです。

次号もかなり気になります。

次号の付録はルルロロの羽織れるフリースブランケットtupera tuperaさんの絵本「おならしりとり」

ルルロロのブランケットの色味が素敵ですね… 2年前のスヌーピーのフリースブランケット、今でも使っています。

次号予告|「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)、奇数月7日発売!

次号も楽しみです♪

 

※関連記事

前号について書いた記事はこちら。

 

f:id:almamia:20151108105802j:plain

ページトップへ戻る