Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(6歳)と息子(4歳)が寝ている間に、ひっそりと。子育て、知育、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。娘の中学受験(2026年)に向けて。アラフォー新米ママの独り言。

講談社 学習まんが 日本の歴史 全20巻セット をお迎えしました♪

f:id:almamia:20200726115606j:plain

 【速報】講談社 学習まんが 日本の歴史 全20巻セット をお迎えしました♪

前回の記事で、「夏休みには理科と社会の種まきになるようなことをしたい」と書きました。 

 

娘のこれまでの様子を見ていると、どちらかといえば社会よりも理科系の読んでいる時の方が楽しそう。

また、娘はSAPIXで時々開催してくれるサイエンスワークショップをとても楽しみにしており、理科への興味の扉は開きつつあるのかな?と思います。

 

▼本気でツッコミを入れようとしている姿が面白いです。

中学入試対応 ツッコミ! 理科

 

... とはいえ、中学入試においては歴史をはじめ社会の範囲も幅広いうえ、ほんの2、3年でそれら全範囲の暗記をしていくのはなかなか厳しい気もします。 

 

自分の話で恐縮ですが、Mashaは小さい頃から社会全般が大好きで、特に歴史は大得意でした。

中学受験は未経験ですが、大学受験の際には揺るぎない歴史の知識を身につけることの重要性を強く感じたものです。

とにかく、あらゆる手を使って歴史の流れと知識を頭に叩き込みました...。

それからかなりの月日が流れて親になり、あれこれ調べていくうちに「これを使えばもう少し楽に歴史を学べただろうな」というツールを見つけました。

それはズバリ、学習まんが 日本の歴史

古典の学習にはまんがをフル活用したというのに、なぜか歴史に使うことを思いつかなかったという...。

 

これから数年後に娘が本気で歴史を学び始めるとき、予め歴史の流れがある程度頭に入っているのといないのでは大違いだろうなと思います。

学習まんがは、それをうまく叶えてくれそうなツールの一つになるでしょう。

 

 「歴史の導入は学習まんがで!」と決めてアレコレ調べはしたものの、定番と言われている小学館、集英社、角川、学研... どれを揃えるかについてはかなり悩みました。

それぞれ良いところがあり、なかなか決められず。

※最近出た成美堂出版の学習まんがもなかなか面白そう!メジャーな学習まんがは、時間が許せば併読していきたいです。

 

休校期間中、それぞれの出版社が歴史まんがを無料で公開してくれたことで(※小学館は8月31日まで無料公開してくれていますね)、今度こそ決断するには良い機会だと思いましたが、残念ながら娘はまだ歴史に関心が持てなかったようで、依然決められないままでした。

 

▼休校期間中、ドラえもんだけは何とか読んでくれました(^-^)

ドラえもん社会ワールド なぜ?どうして? 日本の歴史

 

最近、あることがきっかけで「娘にはやはり出来るだけ早いうちから歴史まんがを読んでもらいたいな~」と思うようになり、もう一度調べてみたところ... 

なんと、講談社から新しく学習まんがが出版されたことを知りました。

 

まず、Amazonの商品紹介ページがかなりアツイのです!

講談社 学習まんが 日本の歴史(全20巻セット)

 

 ▼Kindleの無料お試し版は、350ページという大ボリュームです!

講談社 学習まんが 日本の歴史(全20巻) 無料試し読み版

 

☆公式サイト☆

 

▼講談社の学習まんがの紹介動画「歴史まんがで勝つ!難関中学受験編」

スタディサプリの伊藤賀一先生によると、講談社学習まんが「日本の歴史」は難関中学受験でどこでも受かるレベルだそうです。

(この他、「歴史まんがで勝つ!大学受験編」という動画などもあります。)

 

公式サイトや関連記事を読んでみて、私の中でこれまでのたモヤモヤが全て解消されたように感じました。

講談社の学習まんがに決めた理由をざっと挙げてみると

  • 出版年月が新しい。→ 2020年7月に発売ということで、中身は古代から令和まで。また、新学習指導要領「生きる力」に基づいて編集されているそうです。
  • 絵が素晴らしい。→ 表紙だけではなく、中のまんがも全てメジャー誌に連載経験のある漫画家さんによって描かれているそうです。
  • 冒頭のカラーページがかなり充実している。→ 参考書?と思うほど。
  • 欄外のマメ知識の量がすごい。→ 約3500本の豆知識が収録されています。
  • 長く使えそう。→ 公式サイトには、中学入試から大学入試まで使えるとの説明あり。
  • サイズが良い。→ 軽く持ちやすいので、低学年の子でも読みやすい。
  • 付録(※全巻購入特典)が良い。歴史人物データカードが120枚入っています。このカード、暗記するのも良し、親子でクイズをするのも楽しそう♪(実際、公式Twitterがカードを使ったクイズを出題してくれています。)

 

 

詳しい理由については、他社の学習まんがと比較しながら説明したいところですが... それはまた別の機会にするとして。

現時点では最後発の学習まんがということもあり、他社の学習まんがの良い所をしっかり取り入れているように感じました。

 

とにかく

「コレは買うべき!」

と確信してすぐにポチりました。

 

昨日家に届いたので、ざっくり紹介します♪ 

ついに届いた!  講談社 学習まんが 日本の歴史 全20巻セット

 

あぁ、憧れの歴史まんが全巻セットが目の前に...♡

金色に輝く美麗なボックスと、特典の「三英傑」オリジナル不織布トートバッグ。

バッグにはボックスがすっぽり収まるそうですが、持ち歩くことはあるのかな...。 

 

f:id:almamia:20200726072440j:plain

 

f:id:almamia:20200726072503j:plain

 

学習まんが全巻と全巻セット購入特典の歴史人物データカードがズラリ。

f:id:almamia:20200726072511j:plain

全20巻、並べてみました!

美しい写真に力強いイラスト描かれている表紙が印象的です。

f:id:almamia:20200726072525j:plain

 

注目すべきは、20巻のタイトル「昭和、平成、令和」。

f:id:almamia:20200726072540j:plain

 

歴史人物データカード。 (全巻セット購入特典)

f:id:almamia:20200726074148j:plain

f:id:almamia:20200726074154j:plain

 

ケースには、主要人物カード120枚と日本史重要人物歴史年表が入っています。
f:id:almamia:20200726073908j:plain

 

歴史人物データカードを並べてみました。ちぇぶちゃんとだっくんは興味津々で手に取り始めました。

f:id:almamia:20200726073917j:plain


学習まんが全巻と特典を並べてみました。壮観です!

一度やってみたかった...。

f:id:almamia:20200726072712j:plain

晴れて、学習まんが日本の歴史 全巻セットをお迎えすることができました。

これから長いことお世話になりますm(__)m

娘と一緒に、講談社 学習まんが 日本の歴史 を読み始めました♪ 

全巻セットをお迎えして、母(Masha)はとにかく大興奮!

ただ、現時点でそれほど歴史に関心を示していない娘をどうやって歴史の世界に引き込んでいけば良いのかな?

 

... ということで、簡単ではありますが

  • 開封の儀的なものを派手にやってみる。
  • 学習まんがを一緒に読んでみる。

という作戦を立てました。

 

まず、全巻セットを娘のピアノ個人レッスン(Mashaも同席しています)の時間に家に届くようにしました。

帰宅すると、私たち母子の目の前には日本の歴史が入った段ボールがどーん!

「わぁ、なにこれ~!?」と興味津々なちぇぶちゃんと一緒に、「歴史って面白いんだよね~」「早く読みたいなぁ~」なんてあれこれ小話をしながら少しずつ箱を開けていきました。

その後、いよいよ読んでくれる... 訳でもなさそうだったので、私が1巻を開き、声を出して(ちょいオーバーめの演出をつけながら)読み始めました。

ちぇぶちゃんに読み聞かせをしたのは久しぶりかも!?

 

いつもと違うママの様子に、ちぇぶちゃんは明らかに「??(ママは一体何を始めたのだろう?)」となりながら、ママの隣に座って一緒にまんがを読み始めてくれました(^-^)

どんどん前のめりになり、1話が終わったところで「つぎはちぇぶが読む~!」となり。無事にまんがを奪われたのでした。

ちぇぶちゃん、最初はMashaと同じように声に出して読んでくれましたが、途中から集中し始めたのかいつもの黙読モードに...。

 

しめしめ。 

 

このまま物語に惹きこまれてどんどん先のページをめくってくれれば、ひとまず最初の作戦は成功!と言えそうです。

 

余談ですが、開封の際そっと開いた20巻の最後に、私たちが歴史を学ぶ意義について描かれているところがありました。

その後1巻を読み始めた時、「このお話があのラストにつながるのか!」と大きな流れのようなものを感じて鳥肌が立ち、思わず涙が出そうになる始末。

一気読み必至です♪

そう、あの時こういう流れで歴史を理解したかったのよね...。(昔々の大学受験を思い出して思わず涙を流しそうになりました。)

 

これからの予想されるちぇぶちゃんからの質問攻めに備えて、学習まんがを味方につけつつ、私も歴史の学び直しを頑張ろうと思います(^-^)

オマケの独り言。

昨日、とあるきっかけでこのブログを書き始めた時のことを思い出しました。

約5年前、娘のちぇぶちゃんが1歳5か月になった頃だったかな?

当時は初めての子育てがしんどくて、パパ以外に話し相手もおらず。

何か書いてみることで少しでも自分の気持ちを整えて、前向きかつ楽しく子育てをしていけるように... との思いでこのブログを書き始めました。

 

まだまだ小さかった娘のちぇぶちゃんもいよいよ小学生!だっくんは年少さん!

姉のちぇぶちゃんは、2026年の中学受験に向けてまた新たな一歩を踏み出しました。(本人はあまり意識していませんが...。)

弟のだっくんも、少しずつ学びをひろげています。

 

これまでの子育てや知育と同様、これからも家族でとにかく前向きに、楽しく学んでいくことを念頭におきながら歩みを進めていきたいと思っています(^-^)

 

 

▼おススメです♡

講談社 学習まんが 日本の歴史 全20巻セット