読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

【2人目妊娠日記】第7回妊婦健診(30w2d)のこと。2人目の赤ちゃんのために初めて買ったおもちゃの話など。

2人目妊娠日記 マタニティ ベビー用品 2歳5か月 育児日記

妊娠30週に入りました。胎動がますます激しくなり、眠れぬ夜が続いております。

今週は、2歳の娘ちぇぶちゃんを連れて2度目のディズニーランドに行ってきました!満喫して帰ってきたのはいいのですが、アラフォー妊婦は体力の回復に少々時間がかかっております…(^^;) ランドについては、今度こそちゃんと記事にしますね!

まずは、今週の妊婦健診についてメモしておきます。2週間ごとになり、少し慌ただしくなってきました。

第7回妊婦健診に家族で行ってきました。初めて女医さんの診察を受けた話など。

前日ディズニーランドで相当歩いたので(ベビーカーも抱っこも完全拒否!)娘はかなり疲れていたと思うのですが、「あかちゃんみにいくのよ!」と言い張るためこの日も家族3人で産院に行くことにしました。ただ、便秘気味でお腹の調子がイマイチだった事と前日受けた刺激のせいなのか、娘は着替え中に全裸でごねまくるという今までにないようなイヤイヤを見せたため、家を出るまでにかなり手こずりました…。暴れてスッキリ「出た」頃には、親の方はすっかり疲労困憊。産院には無理をせずタクシーで向かいました。

院内は混雑しているように見えましたが、この日は院長先生と新しく外来に入られた先生の2人態勢だったのでわりと早く呼ばれました。診察室の中に入ったところ、目の前にはなんと女医さんが!Mashaは今回2人目の出産になりますが、女医さんの診察は今までで初めてのことでした。とても感じの良さそうな先生でまずはひと安心。今後きっと人気が出るだろうなぁ…。

人見知りをしなくなった娘は初めて出会う先生も何のその、今まで通り当然のように診察台にのぼったので内心焦りましたが、先生も看護師さんも嫌な顔一つせずに横に並んで寝かせていただき、一緒にエコーを見せてもらいました。画面に出ている数値を見た感じ、赤ちゃんは少し大きめなのかな?と思いましたが、先生によれば「週数相当で心臓も元気いっぱい、順調ですね!」とのこと。次回の健診はまた2週間後になりました。赤ちゃんは約1,500gまで成長していました。

残念ながら「あかちゃんのしゃしんびりびり」はできませんでしたが、先生からエコー写真を受け取った娘はあまり気にしていない様子だったので良かったです。

娘はこの日、グズりはしなかったものの診察の間エコーの画面もほとんど見ずに「ねぇママ、ママ~!」と何度も私に話しかけたりお腹のジェルを触ったりしていました。そんな様子を見て先生には「お姉ちゃんは自分を見てアピールが始まっているのですね~。大変でしょうね。」と娘の赤ちゃんがえりについて同情(?)され、そんな娘は待合室で「ちぇぶもあかちゃんになるの~」などと言いながら歩いていました…。随分早くから始まっている娘の赤ちゃんがえりですが、この調子だと当分続くのでしょうね。

 

気になる白衣高血圧についてですが、やはり克服しつつあるのか今回も比較的落ち着いた数値が出ました!家を出る前にグズる娘を相手にかなりヒートアップしていただけに、最初に出た数値が既にいつもより低めだったのでホッとしました。ちなみに、今までの記録を見ていた先生には「家の血圧が140をちょくちょく超えるようになったらすぐに連絡してくださいね」と言われました。家で高い数値が出たことはないのですが、妊娠後期に入って油断は禁物ということですね。

 

さて前回の反省をもとに、娘のグズリ対策として産院には秘密兵器のマグネフ絵本『100かいだてのいえ』を持っていきましたが、娘は待合室で前回気に入ったあの絵本を目ざとく見つけて手に取り、渡してくれました。

▼コレです。よく見つけたなぁ…。

最新版 はたらく自動車 100点 

※関連記事

前回の妊婦健診でグズりモード全開の娘の気持ちを落ち着かせてくれた『100』の絵本について書きました。

今回は娘が数字を読み上げ、パパが働く車の名前を読んだ後に自分でも車の名前を復唱していました。最近はカタカナを読むのも楽しいようで、いくつかの車の名前は自分で読み上げていました。

ちょうど100まで読み終わる頃に診察室に呼ばれたので秘密兵器の出番はなし。娘は家での態度とは打って変わって産院では珍しくいい子にしてくれて、一安心でした。

今回の健診費用は3000円 、USB録画代(自費)500円の計3500円を支払い、途中買い物などして帰宅。娘は2日分の疲れが一気に出たのか、帰りのバスの中ではぐっすり夢の中でした...。

2人目の赤ちゃんのために初めて買ったおもちゃの話など。

前回の健診の記事の中で「そろそろ出産やベビー用品の準備もはじめたい」と書きましたが、準備はほとんど進んでいません。

2人目の出産まであと2か月と少しということで、初めての頃よりは勝手がわかっているベビー用品よりも自分の出産準備の方を先にしておいた方が良さそうです。というのも、娘の出産時同様、今回もお産で必要なものは産院でほとんど準備してもらえるのですが、分娩時に着る前開きのネグリジェや入院時のパジャマは自分で準備しなければならないそうなのです。普段の部屋着が使えないのはちょっと痛い…。

万が一お産が早まったりしてしまうこともあるかもしれないので、自分のものを先に準備しなければいけないとはわかっているものの、先日赤ちゃん用のおもちゃを購入してしまいました。弟くんのものを買うのはこれが初めて!

キリンのソフィー+ソフィーぬいぐるみセット

娘を産んでしばらくしてから知り、2人目が出来たら買おうと決めていたキリンのソフィー。お揃いのぬいぐるみは娘にプレゼントする予定です。

SOULEIADO リストバンドトイ くま

赤ちゃんの腕に付けられる可愛らしいラトル。うっかりピンクのうさぎを選んでしまいそうになりましたが、2人目は男の子だった!ということで青のくまちゃんをゲット。ちょこっと見えるソレイアードの柄も素敵です。

赤すぐオリジナル育児日記 ~ミッキー&ミニー~

産後2人育児で忙しくなると思うのでどこまでつけられるかわかりませんが、『ミッキー&ミニー』の育児日記を見つけて思わず購入してしまいました。

▼ちなみに、娘の出産時には同じ赤すぐの育児日記『くまのがっこう』バージョンを準備しました。娘も今ではジャッキーの絵本を読むようになり、感慨深いです…。

赤すぐオリジナル 育児日記 〜くまのがっこう〜

娘のおもちゃや絵本などについて普段からあれこれ考えるのはとても楽しいのですが、これから生まれてくる赤ちゃんに必要なものをいろいろ考えるのもまた楽しいものですね。イヤイヤ期の辛さからちょっとの間現実逃避させてくれるというか、とがった気持ちを少しクールダウンできるような気もします。

赤ちゃん向けのおもちゃは娘のために準備したものを大切にとってあるので必要ないかな?とも思ったのですが、可愛さに負けてつい購入してしまいました。結局一番後回しで良さそうなものを先に買ってしまうという…(^^;)

これからもう少し真面目に準備を進めていきたいです。

f:id:almamia:20160415230735j:plain

 

ページトップへ戻る