Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(3歳)と息子(0歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

2歳の娘、はじめてのシルバニアファミリー。

2歳のちぇぶちゃんと新米ママ、シルバニアファミリーデビュー!

先日ちょっと調べてから、新米ママMashaの中でどんどん気になる存在になっていたおもちゃ・シルバニアファミリー。 

 

 

頂いたコメントやブクマコメントを読んで「やはり素敵なおもちゃなのだなぁ」と認識し、かなり惹かれましたが、娘のちぇぶちゃんにはもう少ししてから遊ばせるかどうか考えようと思っていました。

ところが、思っていたよりも早く娘(と私)のシルバニアデビューの時はやって来ました。

 

先日、北海道在住のパパの弟さんが出張でしばらく東京に滞在するとのことで、一日だけわが家に泊まりにきてくれたのですが、事前に「ちぇぶちゃんにクリスマスプレゼントをあげたいんだけど何が良い?」という話をいただいたのです。ん、これは神の声?(違うけれど)

いつもなら「絵本がいい!」と言うところでしたが、ちょうど頭の中がシルバニア化していた私はつい「シルバニアがいい!」と言ってしまいました…。

とはいえ、2歳になったばかりの娘が本格的に遊ぶかどうかわからないので、 いわゆるデビューに最適なセットをいただければ嬉しいという話をしていました。

 

弟さんに頂いたのは「はじめてのシルバニアファミリー」と、「はじめてのシルバニアファミリーおすすめ家具セット」。クリスマスプレゼントとして頂いたものでしたが、せっかくなので遊びにきている間に開けてみることにしました。

2歳の娘とアラフォーママ、ついにシルバニアファミリーデビューです!

 

▼この写真は、娘がシルバニアデビューして半年が経った頃(2歳6か月)に撮ったものです。

f:id:almamia:20160501235358j:plain

はじめてのシルバニアファミリー

はじめてのシルバニアファミリー 

はじめてのシルバニアファミリーおすすめ家具セット

この「はじめてのシルバニアファミリー」は、文字通り初めてシルバニアファミリーで遊ぶ子ども向けのセットです。おうちとお人形のショコラウサギの女の子、家具がセットになっているので、開けてすぐに遊び始めることができるというわけ。

まずはこちらのセットで子どもの反応を見てから… という親御さんも多そう。わが家もまずはそんな感じでしたが、もし娘の反応がイマイチなようなら、しばらくは今遊んでいるデュプロのお人形のおうちとして遊んでもらって、時期を待とうと思っていました。

 

さて、娘の反応はいかに!?

 

詳しくはこれからじっくり書いていこうと思いますが、こちらの想像以上の反応を見せてくれました。遊び始めて数日経ちますが、「今までこんなに長時間一つのおもちゃで遊んでいたことはあったっけ?」と思うほど、良く遊んでいます。

遊び方は2歳の娘なりですが、これまたとても面白い発見がたくさん!何より娘の成長に感心することばかり。

小さな手でお人形や小物を動かしたり、小さなお人形に話しかけながら夢中になって遊んでいる娘がまた愛らしく、ママは見ているだけでほっこりしております…。

 

プレゼントを頂いた日、娘がひとしきり遊んで眠ったあとにパパが改めて写真を撮ってくれたので、参考までに載せておきます。

 

▼思っていたより大きめの箱だったので、驚きました。

f:id:almamia:20151210071748j:plain

パッケージにはおうちの方向けの説明もバッチリ。

f:id:almamia:20151210071807j:plain

セット内容。森の小さなお家とのことですが、2階床を外していろいろ配置を変えることもできるようです。床は裏返すとお庭になるのですね…。

f:id:almamia:20151210071813j:plain

「遊びのひろげ方」について心惹かれる写真と説明が…。初心者マーク(♡の形がまた可愛らしい)のついた人形・家具セットだけでもこんなにあるなんて!

f:id:almamia:20151210071830j:plain

セットの中身を箱から出してみました。 

これだけでもじゅうぶん可愛い…。

f:id:almamia:20151210071932j:plain

ドアはバッチリ開閉できます。これは娘がとても喜んで、何度も人形の出し入れをして楽しんでいます。

f:id:almamia:20151210071939j:plain

わが家にない「はしご」を見て娘は「かいだん、かいだん♪」と言いながらお人形の上げ下げをしていました。娘の想像力では階段になるのですね!

f:id:almamia:20151210071949j:plain

キッチン。

娘は「ジャー」という効果音を出しながら、お人形の手を洗わせていました。

f:id:almamia:20151210072009j:plain

全ての戸が開きます。もちろんオーブンも!細かいですね。

f:id:almamia:20151210072012j:plain

娘が小さなフライパンでオムレツを楽しそうに焼く真似をしていたので、ママは同じようにオムレツを焼いてみました。いつも食べない娘ですが、「ウサギちゃんのお家と一緒だね!」と言って出してみると、自分でオムレツとウサギの女の子を持ってきてそばに並べて、なんとオムレツを完食してくれました。こんな風にも使えるのですね!

f:id:almamia:20151210072024j:plain

はじめてのシルバニアファミリーには、DVDがついていました。このDVDがいろんな意味ですごい…。いつかパパが記事にしたいと話していました。

ちなみに、娘は「森のようちえん」の壁に貼ってあるアルファベットのポスター見たさに何度もDVDを見たがります…。「見るところはそこなのか!?」とも思いますが、「あれもこれも欲しい!」と言われるよりはいいかもしれません。これ、もう少し大きな子が見たらどうなるのかな…。

f:id:almamia:20151210072039j:plain

中に入っている冊子には、読み聞かせに使えるお話や迷路なども載っていました。

可愛いのでついじっくり見てしまいますが、全て販売されている商品で作られているのがまたすごいというかうまいというか…。(親目線での話です。こういうのって、ファンにはたまらないと思います。←すでにファンになりかけているママ。)

f:id:almamia:20151210072047j:plain

はじめてのシルバニアファミリー おすすめ家具セット 

もう一つプレゼントしていただいたのがこちらのおすすめ家具セット。こちらを合わせると「はじめてのシルバニアファミリーがもっと素敵なお家になる」そうです。

f:id:almamia:20151210072125j:plain

ショコラウサギのママのお人形と、家具や小物のセット。細かい!

f:id:almamia:20151210072137j:plain

中身を全部出してみたところ。

地球儀と冷蔵庫に入れる飲みもの以外、細かいものはしばらくの間しまっておくことにしました。ランドセルを出すのももう少し先かな。

ちなみに、娘のツボは電話でした。よく私に電話をかけてくれるのですが、小さな受話器をお人形ではなく自分の耳に当てて「もしもし~?○○○(解読不明の宇宙語)、ばいば~い!」と言っている姿がママのツボ。ただただ可愛いです。

f:id:almamia:20151210072148j:plain

ショコラウサギのママ。エプロンはこのセットオリジナルのものだそう。

f:id:almamia:20151210072155j:plain

白いピアノが素敵。

f:id:almamia:20151210072211j:plain

家具のおもちゃ以外にカラフルなペーパーシートというのが入っていました。家具のおもちゃが小さいのでこれがまた細かい!Sylvanian Families Songの楽譜もばっちり付いていました。

f:id:almamia:20151210072220j:plain

"Sylvanian Families Song♪"

虫眼鏡を使わないと読めないくらい字が細かいです。

f:id:almamia:20151210072228j:plain

娘の様子を見て、パパが即座に取った行動とは!?

ここまででじゅうぶん遊べることがわかったのですが、娘が「ママ、ちぇぶ!(ショコラウサギの女の子に自分の名前をつけています)」を連呼しながら楽しそうに遊んでいる姿を見て「何かが足りない」とすぐに気づいたパパ。

Amazonのお急ぎ便であるモノを注文していました。それは…。

ショコラウサギのお父さん・家具セット。単体のお人形ではなく、ちゃっかり家具付きを選んでいました。

f:id:almamia:20151210072318j:plain

f:id:almamia:20151210072325j:plain

なぜか絵がついていました。

f:id:almamia:20151210072330j:plain

朝起きてこの絵を見つけた娘ちゃん、一生懸命部屋の壁に飾ろうとしていました…。くっつかないよ~!これは工夫してあげる必要がありそう。

f:id:almamia:20151210072334j:plain

「あ、パパ!」とパパの存在に気付いた娘ちゃん。この後、パパのお人形でも遊び始めました。新米パパも一安心。

f:id:almamia:20151210072439j:plain

お昼過ぎ。いつの間にかデュプロのお人形やブロックも仲間に加えて遊んでいました。この時はくつろいでいるウサギの女の子(自分)以外、なぜかお人形は倒れていましたが、一体どんな設定で遊んでいたのでしょう?

娘が遊んでいる姿を見ながらそんなことをいろいろ想像するのも何だか楽しくなってきました。

f:id:almamia:20151210072444j:plain

そんな新米パパですが、「Amazonは安いね~!」って、ショコラウサギのパパのお人形と一緒になんとこんなモノまで一緒に注文していました!

みんなでドライブ ファミリーワゴン

パパとしては一応、「この車にはデュプロのお人形を乗せて遊ぶんだ!」というしっかりした理由があって購入したそうですが、あれほど興味のなかったシルバニアファミリーにすっかりハマっているのはパパだったりして!? 娘の影響力、凄すぎです。

ちなみにこのファミリーワゴンは、「はじめてのシルバニアファミリー」に入っているキッチンと長椅子をセットしてキャンピングカーにすることもできるそうです。パパが写真を見せながらそんな説明もしてくれました。

f:id:almamia:20151210072458j:plain

f:id:almamia:20151210072503j:plain

結構大きな車です。

f:id:almamia:20151210072507j:plain

ドアがばっちり開きます。お家同様、娘も大喜びでパタパタして遊んでいました。

f:id:almamia:20151210072512j:plain

チャイルドシートも3つ入っています。

f:id:almamia:20151210072515j:plain

f:id:almamia:20151210072519j:plain

ファミリーワゴンにまつわる読み聞かせ用のミニ冊子も入っています。

f:id:almamia:20151210072525j:plain

この「森のおはなし」、実際の遊びと合わせて娘とお話を広げていけるのでなかなか良いなぁと思います。

f:id:almamia:20151210072532j:plain

娘はパパの狙い通り(!?)デュプロのお人形も一緒に乗せて遊ぶこともあります。この時の運転手はウサギのパパ。お気に入りの馬や赤ちゃん用のミルク、オレンジジュースなど積んで遊んでいました。

f:id:almamia:20151210072538j:plain

実はママもこっそり「さわやかバスルーム」を購入していたのですが、そんな話はまた後ほど…。

さわやかバスルーム

今のところ、娘のシルバニアファミリー遊びは上々の滑り出しを見せています。

娘の遊び方など、面白い発見についてもこれからまた書いていきますね。

特に、こちらが思っていた以上に正確に一日の生活のあれこれを再現していること、そして遊びの中で言葉がどんどん増えていっていることに驚かされています。

シルバニアファミリーについて親が初めて知ったこと。 

「はじめてのシルバニアファミリー」のセットには、DVDのほかに「シルバニア通信おためし版」という冊子が入っていました。

f:id:almamia:20151210071712j:plain

f:id:almamia:20151210071732j:plain

 

冊子を読んでシルバニアファミリーについて初めて知ったことをメモしておきます。

有料のファンクラブがある。

シルバニアファミリーには無料のウェブ・メルマガ会員制度がありますが、30周年を迎えた2015年からは有料会員制度(プレミアム会員)が再開されたそうです。

入会記念のショコラウサギの女の子のお人形プレゼントや、バースデーカード、シルバニア通信などがもらえる特典があるようです。ちなみに、シルバニア通信のお試し版には会員費が割引になるクーポンコードがついていました。

 

サイトには2016年の更新案内もあったので、サービスは継続されるようですね。

http://sylvanian-families.jp/fanclub/

オンライン英会話教室がある。

シルバニアファミリーのお家やお人形などを使った英会話のコース(シルバニアファミリーコース)があるそうです。

 

 

このDreamPIEというオンライン英会話教室ですが、なんとレゴを使ったコースもあるようです!しかも3~6歳まではわが家のメインおもちゃ・デュプロを使うみたい。

ここだけの話。Mashaはいずれ何らかの形で子どもに英語を教える仕事をしてみようかな… とちらりと考え始めているのですが、わが家でもちょうど遊びの中に英語を取り入れていこうとして試行錯誤しているところなので、このカリキュラムはかなり気になる…。むしろママの方が受けてみたいレッスンといえるかも!

 

レストランや関連施設がいろいろある。

「森のキッチン」は近くにあるようなので、遊び慣れてきたら一度家族で食事に行ってみようかと思っています。

ショップリスト|Sylvanian Families

 

以上、わが家のシルバニアファミリーデビューのお話でした。

 

ちなみに、シルバニアファミリーに欠かせない「赤ちゃん」のお人形や可愛らしい赤ちゃんの家具については、今後様子を見ながら追加していこうと思っています。

今、娘は将来のライバル(!?)の存在を感じつつも「ちぇぶ、ママ、パパ、みんな一緒ね!」と言うことが口ぐせになっているほど、家族3人でいることを好んでいます。(その割にはパパに少し冷たいのですが…。)そんないじらしい娘を相手にしていると、もうしばらくはその気持ちを尊重してあげたいなぁと思うのです。

 

最近の娘の遊びをいろいろ見ていて、Mashaはお人形やぬいぐるみ遊びについてますます興味が湧いてきました。娘は今のところ、いくつかのぬいぐるみとデュプロのお人形、そしてシルバニアのウサギちゃん家族には心を開いているようですが、人の形をしたものにはまだそれほど関心がないみたい。

これからどう変化していくのか、じっくり見ていこうと思います。

 

 

※関連記事

2歳の娘、その後のシルバニア遊びの話など。  

 

ページトップへ戻る