Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(5歳)と息子(3歳)が寝ている間に、ひっそりと。子育て、知育、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

【ラン活】年長の娘、ランドセルどうする?決めるまでの経緯を簡単にまとめてみました。

何かと忙しく過ごした5月も終わり、6月...。

下旬には、息子のだっくんが3歳の誕生日を迎えます♪

 

先月書いた記事の中で

さて、今後は...

  • 娘の小学校やランドセル選び
  • 娘の知育の様子(Z会小学一年生、チャレンジ一年生、七田式プリントCなど)
  • 娘&息子の成長記録
  • 娘&息子 英語育児状況(最近の様子、お気に入り絵本、英検受験対策など)
  • 娘&息子 お気に入りのおもちゃ、知育玩具
  • 娘&息子 お気に入りの絵本、児童書、図鑑
  • 娘&息子のレゴ遊び
  • 娘のヤマハ幼児科の様子、これからの進路はどうする?問題
  • 息子の3歳誕生日プレゼント、何にする?問題
  • キッザニアお出かけ記録
  • おまけ・新米ママのプレ更年期直面記録(!?意外と深刻な問題だったりして...)

などの話をちょこちょこと書いていこうと思っています。

 

... なんて書いていたのですが、以後なかなか更新できず(^^;)

まずは近況の一つとして、5歳の娘ちぇぶちゃんのランドセル選びの話から書いていこうと思います。

年長の娘ちぇぶちゃん、ランドセルどれにしよう? 

ちぇぶちゃんのランドセルについての話ですが、実は2月下旬に書き始めようとしてそのままになっていました。

(たしか「どのランドセルにしようか悩む過程をメモしよう」と思っていたのだっけ...。)

2月はちょうど、家族でキッザニアにハマり始めた頃。

私自身について言えば、いろいろ重なって体調やメンタルがかなりまずい状況になっており、更に娘の私立小や国立小の受験をまだ迷ってモヤモヤしていたこともあり...。ランドセル選びは全く手つかずの状況でした(^^;)

そこからいわゆるラン活なるものを始め... 約3か月が経った5月のある日、わが家の娘ちぇぶちゃんのランドセルを購入しました♪ 

家族の気分はその日の青空のようにスッキリ晴れやか。令和になって初めてのわが家の大きなお買い物になりました(^-^)

ランドセルを決めるまで

娘の受験についてのモヤモヤが吹っ切れて今後の方針もだいぶ固まり(その話はいずれまた)、そろそろランドセル探しを始めた方が良いのかな?なんて思っていたところに、タイムリーなタイトルが目に入りました。

いつも夫婦で楽しみに読ませていただいているモッピーさん(id:shimausj)の書いた、ランドセル選びについての記事です。 

 

 

モッピーさんは、ちぇぶちゃんの1つ上にあたる小学1年生の息子さんがいらっしゃいます。いつも為になる素敵な記事を書かれていて、参考にさせていただいております♡

このランドセル選びの記事もとても素晴らしく、以後何度も繰り返し読ませていただきました。ありがとうございますm(__)m

 

ところで、記事のタイトルをよくよく見ると「ランドセル選びは入学の2年前からスタート」と書いてあります。

... えっ、2年前から!?

この記事を読んだ時点で、娘は小学校入学の1年と少し前。「あれっ、そろそろ真面目に動かないといけないのでは!?」と思い、ようやく重い腰を上げて動き始めました。

(ちなみにこの頃、ママ友さんたちにさりげなくランドセルについて聞いてみると「もう決めたよ~」なんていう声もちらほらあったりして余計に焦るMashaでした...。)

 

これまで、娘のちぇぶちゃんにランドセルの話題を振っても

「そうねぇ、キラキラしたプリンセスのランドセルがいいかなぁ☆ 色はピンク♡」

… なんていう大ざっぱな返事しか返ってきませんでした。

当然かもしれませんが、実物を見に行ったこともないのでイマイチピンとこない様子。

 

プリンセス好きなちぇぶちゃんにつられて、Mashaも何となく「プリンセス系のランドセルかな?」というイメージを持っていたので、昨年実物を見たディズニーリゾートのランドセルの新モデルが発表されたら考えよう...なんて漠然と考えていたのです。

 

その頃、先輩ママさん達にさりげなくランドセルの話を聞いてみたところ、「6年間飽きずに使えるデザインを選んだ」という方が結構いらっしゃいました。 「入学前はキラキラしたデザインや色を選んでも、高学年になった時に好みが同じとは限らない」とか、「高学年になったら落ち着いた感じの色やデザインを好むようになるかもしれない」とか...。

なるほど、それならやはり色々比べてみた方がいいのかな?という気になり、ランドセルのカタログ請求を始めました。

f:id:almamia:20190601202712j:plain

3月~ カタログを取り寄せたり、WEBカタログをひたすら眺める日々。

まずはちぇぶちゃんが漠然と「いいなぁ♪」と言っていたプリンセス系のランドセルからチェック。

☆ディズニーリゾート オリジナルランドセル☆

昨年実物を見に行き、漠然とではありましたが「今年気に入ったモデルががあれば見に行って購入しよう」と考えていました。

 

▼ちなみに、2019年モデルを実際に見てみたときの写真です。

当時プリンセス一色からプリキュアデビューを果たしてプリキュアLOVEになりかけていたちぇぶちゃんでしたが、ディズニーシーでプレミアムモデルのランドセルをうっとり眺めていました♡

f:id:almamia:20180624181454j:plain

f:id:almamia:20180624181608j:plain

※関連記事

「わが家のラン活、そろそろ始めようと思います♪」なんて書いていました...(^^;)

☆ディズニーストア☆

ディズニーストアでもプリンセスデザインのランドセルが出ていることを知ったのでチェックしました。

☆その他、プリンセスのランドセルの取り扱いがあるお店など☆

ディズニープリンセスのランドセルの取り扱いがあるシブヤランドセルやイオンのランドセルなどもチェックしていきました。

 

プリンセスモチーフや、アリスモチーフのランドセルを扱っているキャサリンコテージのWEBカタログも眺めたり...。

 

確かに、どれもキラキラでしていて可愛い♡

でも。

実は最近、ちぇぶちゃんのプリンセスブームはだいぶ落ち着いてきたように見えるのと、密かに狙っていたディズニーリゾートの2020年モデルのランドセルやその他のプリンセス系のランドセルに家族それぞれがそれ程ときめきを感じなかったといった事実がありまして...。

そこで、同時に工房系やアパレルブランドなどのランドセルの資料請求もして、それぞれ詳しくチェックしていくことにしました。

さて、家族みんながときめくランドセルに出会うことはできるのでしょうか?

☆土屋鞄のランドセル☆

リアルのママ友さんにわりと人気があった、土屋鞄さん。

♡神田屋鞄製作所♡

オーダーメイドランドセルが人気の神田屋鞄さん。

もう一つのライン、カルちゃんランドセルもなかなか色味やデザインが素敵です。

☆池田屋ランドセル☆

DVD付きの資料が届いてビックリしました。

☆手づくりランドセルの鞄工房山本☆

カタログ以外にも、展示会の案内がメールやDMで届きました。

☆ランドセル工房 生田☆

▼ランドセルの選び方がとても参考になりました。

ランドセルの選び方 | ランドセル工房 生田

 

☆ランドセルの萬勇鞄☆

 

☆ランドセルファクトリーconosaki☆

☆キッズアミランドセル☆

キッザニア東京の待ち時間に、店舗で実物を見せてもらったりしました。

ランドセル初心者の私ですが、ここのランドセルを見て初めて、ランドセルに半かぶせのデザインがあることを知りました。

 

☆その他、アパレルブランドのランドセルなど☆

アパレルブランドが出しているランドセルは、色々なデザインがあって眺めているだけで楽しいです♪

 

それから、ネットやSNSを見るたびにちょくちょく広告で見かけて気になったランドセルについても資料請求してみました。

♡grirose♡

随分前にカタログ請求をして心待ちにしていたブランドの1つ、grirose。

良い香りのするカタログが届いて、気分が上がりました♡

資料を検討しながら、個人的には「ピンクのランドセルならここがいいかな?」と思うようになりましたが、展示会で実物を見たパパ&ちぇぶちゃんの反応と、様々な点から断念することに...。

☆LIRICOランドセル☆

カギのモチーフが付いたカタログは特別感があり、娘が楽しそうに眺めていました。

 

4月~GW ランドセル展示会や店舗に足を運んでみる。

カタログがだいぶ集まってきた4月に入り、カタログを見て「なかなか良さそう!」と思ったり、カタログを一緒に見たちぇぶちゃんが何らかの反応を示したブランドや工房の店舗やランドセル展示会にいくつか足を運んでみることにしました。

ランドセル選びは年々出足が早まっており、人気のあるランドセルは売り出してすぐ完売してしまったり、GW辺りには人気モデルはもう品薄になってくる... なんていう話も聞いていたので、出来ればGW中には決断を下したいなぁと考えていました。

... といっても、実際に見にいったのはほんの少し。

なぜなら、一番最初に見にいったお店のとあるランドセルを、ちぇぶちゃんがとても気に入ったから。

 

それは、神田屋鞄製作所さんのオーダーメイドランドセルでした。 

 

このオーダーメイドランドセルですが、

「そざい・いろ・ふち・いと・せなか・よこ・ふた・なか・まえ・とって」

の10か所につきそれぞれ自分の好みの色やデザインを選んで組み合わせて、自分だけのオリジナルランドセルを作ることができます。

また、自分の名前を刺繍してもらうことができます。

 

神田屋鞄製作所さんのオーダーメイドランドセルは、ちぇぶちゃんが普段から仲良くして憧れている大好きな小学生のお姉ちゃんが使っているランドセルでした。

Mashaはそのランドセルに決めるまでのお話をお姉ちゃんのママからたっぷり聞き出し、カタログも熟読。機能やデザインなども総じて気に入ったので、実際に家族でお店に足を運んでみることにしました。

 

さて、ピンクが大好きで、大好きなお姉ちゃんのランドセルもピンク系。

その流れでランドセルはピンク一択♡だった(ハズの)ちぇぶちゃん。

ところがそんなちぇぶちゃん、お店に入ってズラリと並ぶランドセルを見て、何とキャメルのランドセルのところにさっと駆け寄っていくではありませんか!

 

「ちぇぶはキャメルがいい。絶対にキャメル。」

 

▼こちらのランドセルは、神田屋鞄さんのカルちゃんランドセルシリーズです。(※オーダーメイドではありません。)

f:id:almamia:20190601202530j:plain

 

お店の端末でオーダーメイドランドセルのシミュレーションを体験して、俄然やる気を出し始めたちぇぶちゃん。

何かきっかけになるのか、わからないものですね...。

 

▼このシミュレーションですが、ネットで気軽に出来てお気に入り登録もできる、なかなかの優れモノ。ここのランドセルにしなくても、好みのランドセルのイメージ作りなどもできますし、何より楽しい♪  おススメです(^-^)

 

「あーでもない、こーでもない」などとブツブツ言いながら、画面にはキャメルを基調としたなかなか斬新なランドセルが出来上がっていきます...。

ちぇぶちゃんがキャメルに引き寄せられたのが本当に不思議で、この時全く思考が追いつかなかったのですが、側にいた店員さんによると、今年の1番人気はキャメルだそう。なるほど。

 

 

密かにシミュレーションサイトでピンク系のランドセルをいろいろお試しして何度もイメトレしていた母は横で冷や汗...(^^;)

 

初めてランドセル選びにやる気を見せたちぇぶちゃんがあまりに楽しそうにしているため、気分を壊さないようにそのままのデザインでプリントアウトしてもらい、仮申し込みをして帰りました。

(わりと気軽な神田屋さんの仮申し込みのシステムを理解してからお店に行ったこともあってこんな寛大なことができたのですが...。この辺りもいずれまた書こうかな。)

オーダーメイドランドセル 価格表・ご購入の流れ | 【公式】オーダーメイドランドセルの神田屋鞄製作所

シミュレーションや話し合いの日々が続く...。

神田屋鞄さんのオーダーメイドランドセルは、仮申し込みの段階では何度もデザインを変更することができます。また、入金をするまで申し込みが確定しないので、「他のお店もどんどん見に行って比較してじっくり決めてくださいね。」というスタンスでした。

(もちろん、そのお話の裏には自分たちが作っている製品への確かな自信も感じるのです。)

ランドセルについてあまり詳しくない私達からの質問に対し、それはもう丁寧にいろいろ教えていただきました。

やはり出足は早まっているそうで、できるだけ早めの申し込みをおすすめされました。

 

まさかのキャメル推しのちぇぶちゃんに対し、お店で実物を見て他の色に惹かれるママとパパ。オーダーメイドができる10個の項目や組み合わせの全てについて、3人で微妙に意見が分かれます。

そのため、家族で何度も何度もシミュレーション。そして、親戚の方々にも好みのシミュレーション結果を送ってもらい、再び検討。そして話し合い。

 

キャメルのランドセルに決めたとして、他のブランドのランドセルで良いものはないのか?迷いが生まれる親たち。

本人の希望を大切にしたいと願いつつ、譲れない部分があるパパ。

折角の機会、心惹かれた他のランドセルもこの目で見たいママ。

好みの素敵なランドセルができて、「もう神田屋鞄さんのキャメルで決まり♪」というちぇぶちゃん。

話し合いの様子をじっと眺めるだっくん。

... などなど、それぞれの思惑が絡み合う(!?)中、家族でシミュレーションや話し合いの時間を沢山作りました。

 

▼どの色の糸を合わせたら素敵になるかな??

お店に数回足を運び、「自分の中で最高に素敵なランドセル」を一生懸命考えているちぇぶちゃん。

f:id:almamia:20190601202554j:plain

ランドセルにそれほど関心が強くなかったわが家ですが、いつの間にかみんなが夢中になってランドセルを選んでいました。

神田屋鞄製作所さんのランドセルに決めました♡

家族で沢山話し合ってシミュレーションを続けた結果、当初のデザインを変更して本申込み&購入。

ランドセル選びを始めて3か月弱、わが家のラン活が無事終わりました。

比較的早めに申し込むことができたので、秋ごろにはランドセルが届くようです。

 

「最高に素敵なランドセルができたね♡」

 

早くお友達にランドセルを見せたくてたまらないちぇぶちゃんは、本当に嬉しそう。

満足そうなちぇぶちゃんの表情は、随分とお姉さんらしくなっていました(^-^)

 

家族の思いが沢山詰まった、世界で1つだけの素敵なランドセル。そのランドセルと一緒に始まる小学校生活のスタートが、今から本当に楽しみです♪

 

ページトップへ戻る