Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(5歳)と息子(3歳)が寝ている間に、ひっそりと。子育て、知育、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

ハイチュウ、弁護士、バスガイド!5歳の娘、キッザニア東京で5回目のお仕事体験。

<< キッザニア東京で4回目のお仕事体験。

5歳の娘、キッザニア東京で6回目のお仕事体験。>>

お久しぶりです。

相変わらず、ブログを更新する時間を取ることが難しい状況が続いております...(>_<)

2月に引き続き、3月も5歳の娘ちぇぶちゃんのキッザニアお仕事体験の話を中心にアップしていきます。

記録という意味もありますが、今のところ毎回違うお仕事にチャレンジするようにしているため、これからキッザニアにお出かけする方やキッザニアで体験できるお仕事の内容に興味がある方のお役に立てるかもしれない?と思いながら書いています。

 

その前に、簡単な近況を...

5歳4か月のちぇぶちゃんは、もう少しでやって来るインターナショナルスクールの卒園式の練習や初めて参加するヤマハ幼児科の発表会に向けて、毎日練習に励んでおります。

最近のハマりものは、あやとりとなぞなぞ、すみっコぐらし。

お気に入りのアニメはスター☆トゥインクルプリキュア(映画観てきました☆)とシンカリオン、英語ではMy Little Pony。

また、普段取り組んでいる家庭学習教材については、七田式プリントがCの8冊目、またこどもちゃれんじとZ会は1年先取りしている年長さんの教材が間もなく終了し、いよいよ小学1年生の教材に突入しようというところです。

(この辺りの話もそろそろまとめたいです...。)

 

2歳8か月の息子だっくんも元気いっぱい!

相変わらず電車や車が大好きで、アルファベットやひらがなに強い関心を示しています。

最近のハマりものは、キッザニアのキャラクター。キッザニアの街を歩いているキャラクターは皆さんとても優しくて、だっくんは夢中になって追いかけています。

お気に入りのアニメはきかんしゃトーマスとシンカリオン(戦闘シーンは苦手なようです...)、英語ではSarah & DuckとPaw Patrol(もうすぐ日本語版も放映開始ですね)。

 

普段の子どもたちの様子や知育、娘のランドセルを探し始めた話なども順次書いていきたいです(^-^)

  

さて、1月に初めてお出かけして以来、家族ですっかり夢中になっているキッザニア

家族の体調が回復した2月は、キッザニアの大人無料キャンペーンやキッザニアクラブ東京の会員優待日などを利用して何度かお出かけしてきました。 

 

▼今年の1月、ちぇぶちゃんが念願のキッザニアデビューしたときの話。

 

2月に入り、キッザニアに再訪した時の話。キッザニアクラブ東京に入会して、お仕事履歴を付け始めました。


▼この時キッザニアに初めて訪れたパパ目線の記録。(パパのブログ)

 

3回目のキッザニアでは、バレンタイン限定アクティビティを楽しみました♡ 


4回目は、English Wednesday! を体験。 

 

そして今回は5回目のお仕事体験の話です。

キッザニア 5回目のお仕事体験(娘 5歳3か月)

この日の事前受付番号は、かなり混雑していた前回よりもやや前の番号。

「やはり混んでいるのかな?」と思ったのですが...

前回と違ったのは、(何となくですが)自分たちよりも後ろの列がそれほど長くないように見えたところ。集合時間の列に並んでいる間に娘やパパと相談して、「今日は思いきってハイチュウ(お菓子工場、大人気と言われるパビリオン)に並んでみようか?」という話になりました。

早い番号は期待できないけれど、ギリギリ入れそうな感じ...。園内があまり混んでいなければ、集合時刻までの間も何とかお仕事を組み合わせることもできるかもしれない?ということで、入場してすぐお菓子工場に向かうことにしました。

 

 当日の流れをざっとまとめてみると... 

  1. 入場後、第一希望のお菓子工場へ向かって並ぶ ➡ 6時30分の回に入れることに。
  2. 4時のお仕事開始まで娘は待機、Mashaは園内を回りながら4時スタートにギリギリ入れそうなお仕事を探す
  3. 料理スタジオでシェフのお仕事体験(英語)
  4. 食品開発センターで食品開発者のお仕事体験
  5. 石けん工場で石けん作りのお仕事体験
  6. 観光バスでバスガイドのお仕事体験
  7. 休憩、食事

  8. お菓子工場でハイチュウ作りのお仕事体験
  9. ベーカリーのお仕事を予約
  10. 裁判所で弁護士のお仕事体験
  11. 休憩
  12. ベーカリーでパン職人のお仕事体験

 

結果、この日は

  • 料理スタジオのシェフ
  • 食品開発センターの食品開発者
  • 石けん工場の石けん工場スタッフ(石けん作り)
  • 観光バスのバスガイド
  • お菓子工場のお菓子工場スタッフ(ハイチュウ作り)
  • 裁判所で弁護士
  • ベーカリーのパン職人

という、7つの体験をすることができました。 

娘が「いつかやってみたい!」と言っていたハイチュウや石けん作りに加えて、前回は一つも出来なかった食べ物系のお仕事が充実していました。

まだ少し難しいかな?と思っていたバスガイドや裁判所のお仕事も頑張ってこなしてくれた上に「裁判所が1番楽しかった!」という一言まで飛び出し、大満足の一日になりました♪

 

▼どんどん集めていきたいお仕事カード。

f:id:almamia:20190318044616j:plain

 

▼ジョブスケジュールカードは、会員用の緑色。

f:id:almamia:20190318050607j:plain

 

お仕事体験の様子など。

今回も、それぞれのお仕事体験の様子についてざっとメモしておきます。

 

ちなみに、この日娘が特にやりたがっていたお仕事は「お菓子工場(ハイチュウ作り)」or「裁判所」でした。

(予約が取れたら)お菓子工場までの時間にどう動くか、また裁判所の40分という比較的長めのお仕事をどこに入れるかが今回のカギとなりそう。 

入場開始。お菓子工場を予約!

入場後、すぐにお菓子工場を目指します。

既に列が出来ていましたが、スーパーバイザーさんがまだ整理券を配っている姿が見えたので娘に並んでもらいました。整理券の番号からだいたいの時間を予測しつつ、ソワソワ...。

▼毎度長蛇の列が出来ているお菓子工場前。

f:id:almamia:20190318052158j:plain

f:id:almamia:20190318052203j:plain

待機列が長いため、娘が解放されるまで少し時間がかかりそう...

そのため、お菓子工場の近くで初回のお仕事に入れそうなパビリオンをいくつかピックアップ。

 

料理スタジオの初回に入る。(英語)

お菓子工場待機列からの解放後、無事料理スタジオの初回に滑り込むことができました。

この日、料理スタジオは英語でのお仕事体験です。

シェフのお仕事は比較的早めに終わるので、動画や写真を撮りつつ 4:30から入れそうなお仕事をピックアップしていきます。 

f:id:almamia:20190318053337j:plain

この日作ったのは、おえかきおにぎらず。(レシピも頂けます。)

とても可愛らしく仕上がりました♡

娘は「自分で作った」という満足感もあり、ちょっと苦手な海苔も食べることができました。 

f:id:almamia:20190318053227j:plain

食品開発センター(食品開発者)

シェフの後は、すかさずお隣の食品開発センターのお仕事に入ることにしました。

2回目(会員になってからは初めて)の体験です。

f:id:almamia:20190318053708j:plain

冷凍食品作りは、何度見ても面白いです。

f:id:almamia:20190318054210j:plain

娘は今回もチャーハンを選びました。

f:id:almamia:20190318054653j:plain

この次、すぐに入れるお仕事探しは結構難しい... ピックアップしたお仕事の開始時間と子どもたちが並んでいる状況をチェックしながら娘をお迎え。

そして、娘のやりたいお仕事リストの上位に入っていたものの、これまでなかなかタイミングが合わずに見送り続けていた石けん工場にギリギリ滑りこむことができました!娘のテンションは更にアップ、ほとんど休む間もなくお仕事スタートです。

(※水分補給は適宜しています。)

石けん工場(石けん工場スタッフ)

石けん工場では、牛乳石鹸を作ります、

親はガラス越しの見学のため中の様子を詳しく知ることはできませんが、 娘は石けんづくりの工程を興味津々で見つめているようでした。

f:id:almamia:20190318055244j:plain

f:id:almamia:20190318055250j:plain

「顔にも体にも使えるんだって~♪」と嬉しそうに持って出てきた石けんは、何だか勿体なくて使えないような気もします...。(いずれ使うことにします。)

さて、毎度のことながらお仕事が終わる前に次の仕事をピックアップ。密かに狙っていたあのお仕事ができるかも...!?

観光バスでバスガイドにチャレンジ!

石けん工場を出た後は、観光バスの停留所に向かいました。

前回はお客さんとしてバスに乗りましたが、「バスガイドの方が良かったなぁ~」と言い続けていた娘...。今回はそのバスガイドのお仕事にチャレンジです。

 

▼制服に着替えてバスに乗り、ガイドのお仕事のレクチャーを受ける娘。 

f:id:almamia:20190318060130j:plain

いよいよバスガイドのお仕事スタートです。

キッザニアの街をガイドしながら一周して、お客様をお見送りするところまでがお仕事です。

f:id:almamia:20190318060136j:plain

休憩、食事など

ここまで怒涛の4連続でお仕事してきた娘。この日のメイン・お菓子工場に向かう前に、急いで食事を取ることにしました。

キッザニアでお仕事を沢山やろうとすると、食事を取るタイミングが結構難しかったりします...。今回は既に娘が自分で作ったおにぎらずやチャーハンがあったので、空き時間にサクッと食事を済ませることができました。

(※親の私達は別途購入して食べました。)

 

▼自分で作ったおにぎらずとチャーハンは、とても美味しかったそうです♡ 

f:id:almamia:20190318060847j:plain

f:id:almamia:20190318060838j:plain

 

大人気のお菓子工場、やはり楽しかった♪

さて、お次はいよいよお菓子工場でハイチュウを作ります。

キッザニアの大人気パビリオンと言われるお菓子工場ですが、実際は中の様子もそれほどハッキリ見ることもできず「本当に楽しいのかな?」と思っていたのですが...

実際にお仕事をした娘によると、やはり「楽しかった♪ またやりたい!」とのことでした。 

f:id:almamia:20190318061303j:plain

▼名前入りの箱に入った丸いハイチュウ。美味しくいただきました♡ 

f:id:almamia:20190318061808j:plain

ハイチュウを作っている間、Mashaは裁判所に行って次の仕事の開始時刻や5歳の子どもでも仕事がこなせそうかなど、スーパーバイザーさんにいくつか質問してきました。

まず台本の文字が読めること、最終的に事件についての自分の意見を言えることなどが条件。難しい専門用語など、わからないところは精一杯サポートしますとのことでした。

娘の様子(疲労度)と希望によって、この後入れそうなら挑戦させてみよう思いました。

ベーカリー最終回を予約

... その前に人気のお仕事をもう一つ予約しようということで、こちらも未体験だったベーカリーの最終回を予約しました。 

裁判所で弁護士に!

ベーカリーを予約したところで娘が「次は裁判所やりたい!」と言ってくれたので、急いで裁判所に向かいました。ギリギリで入れましたが、受付には娘よりかなり年上の子が数人並んでいるようでした。果たして、やり遂げることができるかな...?

裁判所の場合、親は裁判の傍聴のみ可能ということで、娘を激励しつつ見送ります。

 

指定された傍聴時刻に裁判所内に入ると、娘は原告側弁護人の席にキリっとした様子で座り、台本を眺めていました。

(※それぞれの役割は、抽選で決めるそうです。)

どうやら、この時間は民事事件を扱う模様...。

普段の会話(最近はキッザニアの話題が多い)ではどんな仕事をするのかちょこちょこ話をしていたとはいえ、ただでさえ馴染みのない裁判。

しかも民事事件は刑事事件よりイメージしづらいのでは?とちょっと不安になったりして...。 

f:id:almamia:20190318062656j:plain

いよいよ裁判が始まりました。

かなりボリュームのあるセリフを読んでいく娘。

周りの子どもたちの中で娘はダントツで小さかったので、他の親御さん方も「頑張って~」と何となく応援モードで娘の話を聞いてくれていることが伝わってきます。ありがたい...(^-^)

 

原告側、被告側、そしてそれぞれの証人の言い分を聞き、判決を出すために全員で意見交換をします。

やはり内容が難しいのか、途中やや疲れも見えましたが... 娘なりにしっかり自分の意見を言えていたのには驚きました。

f:id:almamia:20190318063100j:plain

最終的に原告側の勝訴に終わり、裁判は幕を閉じました。

 

続いて親たちの撮影タイム。親が退室した後は、再び全員で裁判を振り返って色々な話をしたそうです。娘は年上のお兄さんやお姉さんたちに可愛がってもらえたようで、とても嬉しそうでした。

年上の子どもたちに混ざってこういった貴重な体験をすることができることも、キッザニアの魅力の一つだと思います(^-^)

 

頑張る娘の姿に母は涙...

さて、これは余談になります。

お仕事を終えた娘は、「ママの夢を叶えてあげたよ!」と少し誇らしげに出てきました。

以前書いたことがあるかもしれませんが、Mashaは大学卒業後に法曹界を目指して働きながら勉強を続けていた過去がありまして...

残念ながらその夢は叶いませんでしたが、今になってみると良かった事・悪かったことあわせて色々な経験をすることが出来ました。

(夢が叶わなかったことがきっかけで放浪の旅に出たことが人生の転機になった訳で... 本当、人生何が起こるかわかりません。)

そんな昔話も含めて、母が「裁判所でお仕事できるなんてキッザニアすごいなぁ~」なんて言っていた話をちらりと聞いていた娘は「それじゃあ、いつか裁判所でお仕事するよ!」と言ってくれたわけですが... 思ったよりもかなり早くその時がやって来ました。

今回キッザニアの裁判所で弁護士として頑張っていた姿は、涙なしには見られませんでした...。

そんな娘ですが、「今日はちょっと難しかった裁判所のお仕事が一番楽しかった♪ 次は裁判官をやってみたいなぁ~」などと話してくれました。

ちぇぶちゃん、ママは本当に嬉しかったよ。ありがとう。

 

少し疲れていたので、少しお休みしてから最後のお仕事・ベーカリーへ...。

 

▼このタイミングで、前回1つ星★(20種類のお仕事にチャレンジ)を達成したチャレンジコースの表彰をしてもらいました。 

f:id:almamia:20190318064116j:plain

次の目標・2つ星★★(40種類のお仕事にチャレンジ)達成へ向けて、ますますモチベーションが上がります(^-^)

ベーカリー(パン職人)

ベーカリーでは、小麦粉やイースト菌を実際に見ながらパンの作り方を教わった後、パンの生地をこねてクロワッサンを作ります。

お仕事終了後は、焼きたてのパンをお土産にもらえます。

クロワッサンはほんのり甘くて美味しかったです♡

f:id:almamia:20190318063630j:plain

お仕事が少し早めに終わったので、いつもより少し早めに帰宅の途につきました。 

成果物など

今回の成果物もいろいろありました。

(※作った食べ物はキッザニア内で食べるルールなので家に持ち帰れません。写真を合成しています。)

f:id:almamia:20190318070117j:plain

 

▼ チャレンジコースの1つ星★達成で頂いたプレゼント。

f:id:almamia:20190318064846j:plain

 

娘は目をキラキラと輝かせながら「まだまだやってみたいお仕事がたくさんあるの!」 と話しています。キッザニアトーク、しばらく止まりそうにありません...(^-^) 

 

※参考:キッザニアに行く前の予習に使える、キッザニア関連書籍

前回までの記事にも書いていますが、子どもたちがキッザニアで少しでもスムーズにお仕事体験をする為にはとにかく親の動き方が重要だということを身に沁みて感じています。

わが家はまだまだビギナーなので、引き続き入念なリサーチをしながら、事前に親子でよく話し合ってやってみたいお仕事のピックアップと優先順位づけをしてから行くようにしています。

親子で「次はどんなお仕事をやってみようか?」と考えるのはとても楽しいです(^-^)

 

キッザニアの各パビリオンやお仕事の予約システムなどについては、キッザニアのガイド本やキッザニアについて書かれているサイトやブログなどを参考にしています。

キッザニア東京 全パビリオン完全ガイド ウォーカームック

持ち運びしやすいサイズ。

キッザニア裏技ガイド東京&甲子園(2018〜19)

この本はお仕事紹介のページにフリガナがふってあるので、娘は毎日熟読してそれぞれのお仕事内容をバッチリ覚えているようです(^-^)

やりたいお仕事をピックアップして優先順位をつけていく際にもとても役立っています。

ディズニーとキッザニアに学ぶ子どもがやる気になる育て方

キッザニア流!体験のすすめ 子どもがやる気になる31のヒント

ページトップへ戻る