Mum's the word ! 新米ママの独り言。

娘(5歳)と息子(2歳)が寝ている間に、ひっそりと。育児、読書、音楽、親子の学びや遊び、日々のこと。アラフォー新米ママの独り言。

赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
おむつとおしりふきがいつでも15%OFF !Amazonファミリー

スポンサーリンク

キッザニア東京で4回目のお仕事体験。English Wednesday! & チャレンジコース1つ星達成☆

先月初めてお出かけして以来、家族ですっかり夢中になっているキッザニア

現在ブログを更新する時間を取ることがやや難しい状況のため... 2月は、5歳の娘ちぇぶちゃんのキッザニアお仕事体験の話を連続でアップしています。

普段の知育や子どもたちのお気に入り絵本、ランドセルを探し始めた話なども順次書いていきたいと思っています(^-^)

 

さて今年の1月、ちぇぶちゃんは念願のキッザニアデビューしました。

 

2月に入り、キッザニアに再訪した時の話。キッザニアクラブ東京に入会しました。


▼この時キッザニアに初めて訪れたパパ目線の記録。(パパのブログ)

 

3回目のキッザニアでは、バレンタイン限定アクティビティを楽しみました♡ 


今日は4回目。以前から気になっていた English Wednesday! を体験してきました。

2月は、キッザニアの大人無料キャンペーンやキッザニアクラブ会員優待日などを利用しています。

キッザニアのEnglish Wednesday!

キッザニアでは、毎日どこかしらのパビリオンでアクティビティを最初から最後まで英語で進行するE@K (English@KidZania)Activityというプログラムが行われています。

 

また、毎週水曜日には English Wednesday! が実施されており、始めから終わりまですべて英語で行う「E@K Activity」を40種類以上体験することができるそうです。


現在インターナショナルスクールに通っている5歳の娘ちぇぶちゃん。

以前から「キッザニアのEnglish Wednesdayに行ってみたい!」と話しており、先日ようやく体験することができました。

 

毎度のことですが、それほど早く現地入りできないため、事前受付の番号によってその日のプランを練り直すようにしています。(数回行ってみて、特に入場してすぐの動きが大切だと感じています...。)

当日はこれまでより気持ち早めに到着したものの、貰った番号はかなり後ろ。

内心「うわぁ~(どうしよう)!」と焦りました...(^^;)

実際に並んでみるとかなり混んでいるような印象で、集合時間から入場までの時間がとても長く感じました。 

キッザニア 4回目のお仕事体験(娘 5歳3か月)

当日の流れをざっとまとめてみると、以下のような感じ。

当初は「できれば全て英語のアクティビティを体験しよう」と思っていたのですが、会場が混んでいたので作戦を変更。「できるだけ英語のアクティビティにチャレンジしてみる」ことにしました。

  1. 入場後、第一希望の飛行機(キャビンアテンダント)へ向かう ➡ 初回のお仕事体験ができることに!
  2. 4時のお仕事開始まで娘は待機、Mashaは園内を回りながら次に体験できそうなお仕事を探す
  3. 飛行機でキャビンアテンダントのお仕事体験(英語)
  4. 第二希望の警察署を予約
  5. カーデザインスタジオでカーモデラーのお仕事体験(英語)

  6. 警察署で警察官のお仕事体験(英語)
  7. くつ工場を予約
  8. 街時計でパフォーマーのお仕事体験(英語)
  9. 休憩、食事
  10. 観光バスのお客さん体験
  11. くつ工場でくつデザイナーのお仕事体験
  12. トラベルセンターでツアープランナーのお仕事体験

 

結果、この日は

  • 飛行機のキャビンアテンダント
  • カーデザインスタジオでカーモデラー
  • 警察署の警察官
  • 街時計のパフォーマー
  • 観光バスのお客さん
  • くつ工場でくつデザイナー
  • トラベルセンターでツアープランナー

という、7つの体験をすることができました。 7つのアクティビティ中4つが英語でのお仕事体験。

もうちょっと上手くやればもう一つくらいは回れたかな?と思いましたが、混雑時の回り方は今後の課題ということにします。

 

▼どんどん集めていきたいお仕事カード。英語のアクティビティは、カードも英語仕様です。

f:id:almamia:20190223043724j:plain

 

▼ジョブスケジュールカードは、会員用の緑色。会員になって3回目の来場ということで、会員特典により1,000円分の割引券を頂きました。

f:id:almamia:20190223044544j:plain

 

お仕事体験の様子など 

今回も、それぞれのお仕事体験の様子についてざっとメモしておきます。

 

ちなみにこの日、娘が特にやりたかったお仕事は「飛行機のキャビンアテンダント」or「警察官」でした。水曜日は、どちらのお仕事も英語で体験することができます。

(上にも書きましたが)当日は前回よりやや早めにキッザニアに到着したにも関わらず、受付で事前に渡された整理券の番号は前回よりかなり後ろ。しかも、この日はどうやら混雑している模様...(>_<)

もう少し前の番号ならいわゆる人気のお仕事の予約を取りに行くつもりだったのですが、入場時には既に受付終了している可能性がありそう...。

そこで、娘と相談して「(入場口から一番近い)飛行機に行ってキャビンアテンダントの予約を取り、他のお仕事の初回に入る」という作戦を立てました。

入場開始。飛行機(キャビンアテンダント)の初回に入る。

「少しでも早い時間にキャビンアテンダントの予約を取れればいいかな~」と思っていたのですが、入場してすぐ飛行機に向かったところ、何と初回のお仕事に入れるとのこと。

また、同伴者は2名まで飛行機に搭乗できるそうです。(息子のだっくんはまだ2歳なので、膝の上なら搭乗OKとのこと。)4時の仕事開始まで少しだけ時間が出来たので、Mashaは飛行機の次に出来そうな仕事をピックアップ、パパはだっくんのおむつ替えに急ぎます...。

 

4時のお仕事開始時刻になると、スーパーバイザーさんから機内の子どもの仕事の役割や搭乗の際の注意事項などの説明を受け、チケットを受け取りました。 

f:id:almamia:20190223044857j:plain

 

素敵な制服を着て颯爽と英語でアナウンスしている娘の姿を見ていると、随分と成長したものだなぁ... と感慨深くなってしまいました。

キッザニアに来ると、涙腺が緩みっぱなしになってしまいます(T_T) 

f:id:almamia:20190223045503j:plain 

 

警察署のお仕事を予約

満足そうに飛行機から降りてきた娘を連れて、第2希望の警察署へ急ぎ足。

予約を取り、その足ですぐ入れそうなお仕事へ向かいます。

パパが「面白そう」と言っていたカーデザインスタジオに入れそうだったので、娘は受付に並びます。仕事時間は約40分と少し長めですが、座ってお仕事できるのはありがたい...。

カーデザインスタジオ(カーモデラー)

制服を着て、自動車のデザイン画を見ながらクレイモデルを制作するカーモデラーのお仕事スタート。作ったクレイモデルは持ち帰ることができます。

水曜日は英語でアクティビティが進行します。

f:id:almamia:20190223045739j:plain

 

警察署(警察官)

お次はキャビンアテンダント同様、娘が挑戦したがっていた警察官のお仕事です。こちらも英語で体験。

制服を着た子どもたちはまず署内でお仕事についての説明を受け、警察署の前に並んで敬礼。(絶好のシャッターチャンス☆)

小さな警察官たちは、警察手帳を手にキッザニアの街中をパトロール。

(親はその後ろをゾロゾロ付いて歩くイメージです。)

途中ナショナルストアや劇場に立ち寄って聞き込みをした後は署へ戻り、なにやら真剣にミーティング。

お仕事の後、子どもたちはそれぞれちょっと大人びた表情をして出てくるから不思議です。

娘の宝物にまた一つ、キッザニアの警察手帳が加わりました(^-^)

 

▼元警察官のじいじが喜びます♪

f:id:almamia:20190223050315j:plain

くつ工場を予約

警察を出た後、娘は警備会社のお仕事をやりたがりました。(パトロールモードが続いていたのかな!?)

ところが、丁度警備会社の定員がいっぱいになり受付時間が変更されるところでした。それなら別のお仕事を... ということで、こちらも娘がやりたがっていた街時計に行ってみることに。(警察署のお仕事中に何度か2階の様子を見に行ったのですが、もしかしたらすぐ入れるかも?という感じでした。)

... 街時計に行く前に、いくつかピックアップしていたお仕事の中から、この時間でまだ予約できそうな雰囲気だったくつ工場へ Go。

くつ工場もいつかやってみたいお仕事の上位に入っていたのですが、定員が3名なのでこの日は入れないかな?と思っていました。それでも、無事に20:00の回を予約することができて一安心。

急いで街時計に向かいます。

街時計のパフォーマー、2回目。憧れのポンポンを持ってダンス!

街時計では、あまり待つことなく次の回に入ることができました。しかも、娘がやりたがっていたポンポンを使ったパフォーマンスの募集です。

これで街時計は2回目(会員になってからは1回目)の体験になります。

こちらも全て英語で進行。

スーパーバイザーのお姉さんは、子どもたちが楽しくお仕事体験できるように「これから私は全て英語で話しますが、皆さんは日本語でもOKですからね~。」と優しく言っていたのですが、娘は「私は英語が得意です!」とアピール。なかなか頼もしかったです...。

 

▼初めてのキッザニアでは、トランペットを持って街時計のパフォーマンスをしました。トランぺッターのパパは写真を見てうれし泣きしていました(T_T)

f:id:almamia:20190211021854j:plain

その後はなかなかタイミングが合わず、前回はスポーツクラブでポンポンを持ってチアリーディングを体験。

f:id:almamia:20190214012155p:plain

 

▼今回の様子。2回目ということもあり、娘はノリノリで練習できたようです。

f:id:almamia:20190223050725j:plain

 

休憩、食事など

この日は食べ物作り系のお仕事を全くしなかったので、食事は1階のお惣菜やさんで調達。

キッザニアの食べ物系のお仕事は、楽しく出来てお腹もいっぱいになり魅力的なのですが、この日は娘が他の仕事をやりたがったので結果的にパスすることになりました。

また、週の中日ということで娘が少し疲れ気味の様子に見えたので、後半は出来るだけ座ってできそうなお仕事を探すようにしました。食べ物系はほとんどが立ち仕事なので、この点でも良い選択をしたと言えるかもしれません。 

観光バス(お客さん)

夕飯時は園内のどこも混んでおり、次に予約したお仕事の集合時間との兼ね合いでちょうど良い時間のお仕事がなかなか見つからず...。

以前から娘が「乗ってみたい」と言っていた観光バスに行ってみると「少し待てばバスガイドもお客さんもどちらもできます!」とのこと。

娘はどちらかというとバスガイドさんのお仕事をやりたそうでしたが、今回は時間的に難しかったので「まずはお客さんとしてバスに乗って園内のことを教えてもらい、次回以降にガイドを体験してみてはどう?」という提案をして納得してもらった上で受付。

最初はあまり乗り気ではなかったのですが、バスのチケットを貰い嬉しそうに乗っていました。

 

▼弟のだっくんは、 "Wheels on the bus" を口ずさみながらバス(&ちぇぶお姉ちゃん)を見つめていました。早く乗れるようになるといいね♪

f:id:almamia:20190223052416j:plain

くつ工場(くつデザイナー)

はとバスに乗った後は、可愛らしい外観のくつ工場へ。

靴ができるまでを学び、くつデザイナーとしてタブレットを使ってパーツごとに色や模様をつけ、くつ工場で製造するためのデザインパターンを考えるお仕事を体験します。

タブレットを使うので少し難しいかな?と思っていたのですが、外から見ていた感じでは楽しそうにくつをデザインしていました。

デザインした画面を見せながら、どんなお客さんに買ってもらいたいかプレゼンもしていました。

f:id:almamia:20190223052946j:plain

できあがったデザインは持ち帰り、ペーパークラフトを作ることができます。

トラベルセンター(ツアープランナー)

混雑具合を見ると最後の時間帯のお仕事に入るのは難しいかと思っていたのですが、娘が「もう一つやる!」と言ってくれたので候補として考えていたトラベルセンターへ。

ツアープランナーとして、お客さまにおすすめの旅のプランを考えます。

この日は「ハワイ」のツアープランを作成。

まずは大きな地球儀でハワイの位置や日本からの距離などを確かめて、その後映像を見ながらハワイについて学びます。

ホテルや食事、観光などの情報をいろいろと調べたら、お客さまに旅のプランをお勧めするチラシを作ります。作った旅のチラシ(自分の写真と名前入り!)は、持ち帰ることができます。

パソコンを使ったお仕事は初めてかも!?

中の様子を見ると、わからないことはどんどん聞いているようでした。

f:id:almamia:20190223053209j:plain

 

帰りの電車では、自分でテーマを考えて作った旅のチラシを嬉しそうに眺めていました。この日最後のお仕事ということもあったのかもしれませんが、娘は「ツアープランナーが一番楽しかった♪」と言ってくれたので、やはり何でもやらせてみるものだなぁと感じたのでした。

チャレンジコース 1つ星☆達成!

余談ですが、先日入会したキッザニアクラブ東京 では、会員が各パビリオンのアクティビティの体験を通して2つのプログラムにチャレンジすることができます。定められた目標や基準を達成すると、特典を得ることができます。

 

2つのプログラムとは

  1. チャレンジコース ~多くの仕事を体験しよう~
  2. 会員向けコース ~1つの仕事を極めよう~

というもの。

そのうちわが家が当面意識して取り組んでいこうかな~と思っているのがチャレンジコース

キッザニア東京には、約100種類の仕事や体験があります。自分の好きな仕事だけでなく、今まで知らなかった仕事やちょっと苦手だと思っていたことなど、いろいろな体験にチャレンジするみなさんを、応援するコースです。

チャレンジコースでは、体験した種類の多さに応じて特典がもらえます。

数えてみたところ、娘は会員になってから20種類のお仕事を体験していたので1つ星を達成することができました☆

ちぇぶちゃん、よく頑張りました!

 

キッザニアに数回行ってみて、娘が「やってみたい!」という仕事はもちろんのこと、あまり乗り気ではなくても実際にやってみると意外に気に入ったり楽しかったりすることがよくわかりました。また、娘にとってそういった意外性のある体験はとても印象に残るらしいということもわかりました。

今後も、こういった会員制度を上手に利用しながらわが家なりにキッザニアを楽しんでいきたいと思っています(^-^)

 

成果物など

今回の成果物もいろいろ。

f:id:almamia:20190223051915j:plain

どれも良い表情で写っていたので、思わず写真も購入してしまいました...(^^;) 

 

2月は(おそらく)他の月よりは空いているのかな?ということで、お出かけはキッザニアを優先してお仕事をいろいろ体験をしてみました。

娘によると、普段歩いている街の見え方が少しずつ変わってきたそうです。

まだまだ挑戦してみたいお仕事もたくさん!... ということで、これからも折に触れて足を運んでみたいと思っています(^-^)

※参考:キッザニアに行く前の予習に使える、キッザニア関連書籍

前回の記事にも少し書きましたが、子どもたちがキッザニアで少しでもスムーズにお仕事体験をするためにはとにかく親の動き方が重要だということを身に沁みて感じています。

わが家はまだまだビギナーなので、引き続き入念なリサーチをしながら、事前に親子でよく話し合ってやってみたいお仕事のピックアップと優先順位づけをしてから行くようにしています。

親子で「次はどんなお仕事をやってみようか?」と考えるのはとても楽しいです(^-^)

 

キッザニアの各パビリオンやお仕事の予約システムなどについては、キッザニアのガイド本やキッザニアについて書かれているサイトやブログなどを参考にしています。

キッザニア東京 全パビリオン完全ガイド ウォーカームック

持ち運びしやすいサイズ。

キッザニア裏技ガイド東京&甲子園(2018〜19)

この本はお仕事紹介のページにフリガナがふってあるので、娘は毎日熟読してそれぞれのお仕事内容をバッチリ覚えているようです(^-^)

やりたいお仕事をピックアップして優先順位をつけていく際にもとても役立っています。

ディズニーとキッザニアに学ぶ子どもがやる気になる育て方

キッザニア流!体験のすすめ 子どもがやる気になる31のヒント

ページトップへ戻る